元横綱千代の富士こと九重親方が死去!死因は何か調査




元横綱千代の富士こと九重親方が7月31日に死去されました。
死因は発表されてませんが、膵臓ガンの転移によるものと推測されます。
未発表の死因も明らかに

また昭和の名横綱が一人亡くなってしまいましたね!

亡くなられたと聞いたら残された家族はどうするのかとか気になりますよね!
確か美人の娘さんがおられたように思いますが、ご家族も合わせて九重親方の軌跡を振り返ってみましよう。

 

九重親方のプロフィール

千代の富士

 

四股名:千代の富士 貢(ちよのふじみつぐ)
本名:秋元 貢(あきもと みつぐ)
愛称:ウルフ・小さな大横綱
生年月日:1955年6月1日(享年61)
出身:北海道松前郡福島町
身長:183cm
体重:126kg
所属部屋:九重部屋

漁師の家庭に生まれ育った為、漁業を手伝っていたので足腰は鍛えられていた!中学では運動神経抜群だった、陸上競技では「オリンピック選手にもなれる」とお墨付きだったという。
1年の時に、盲腸炎の手術を受けたがお腹の筋肉が厚い為に手術に手こずり手術が終わる直前に麻酔が切れてしまったが終わるまで耐えた体格の良い少年の根性を見出し、院長が九重部屋を世話した。相撲が嫌いだった事もあって乗り気ではなかったが、当時ハイクラスの飛行機に乗りたいが為に入門に応じたという。

四股名の由来は、九重の四股名である「千代の山」と同じ部屋の先輩横綱・「北の富士」から取られた。

1970年9月場所初土俵を踏む

1975年9月場所新入幕

1981年秋から横綱

1991年5月14日現役引退
体力の限界…気力も無くなり、引退することになりました…以上です。

通算1045勝。優勝31回。三賞7度。金星3個。89年には国民栄誉賞に輝いた。

おかみさん

これだけの功績を支えてきたおかみさんどなたなんでしょうか?

九重親方(千代の富士)の奥さん(おかみさん)は、福岡県出身の旧姓・新藤久美子さんです。
進藤久美子さんの画像はこちら

昔はライオンの洗剤のCMにも出演されていたのです。

 

これといった写真が無かったので家族写真がありました!

次女の秋元梢さんのインスタグラムに載せておられました。
前列左から、長男の秋元剛さん九重親方
後列左から次女の秋元梢さん奥さんの秋元(旧姓進藤)久美子さん長女の秋元優さん

色々調べましたがお子さんは長男・長女・次女ですが、実はもう一人おられたんです!

1989年6月に2月に誕生したばかりの娘さん(三女)をSIDS(乳幼児突然死症候群)で生後僅か4か月足らずで亡くされています。突然死ですね・・・。奇病ですか。
ソース:度重なる不幸〜…..

亡くされた娘さんの名前は解りませんでしたが、さぞ心傷まれたでしょうね・・・。

 

ニュースや報道では死因は明らかにされてませんが、

 

九重親方の命を奪った死因はなんだったの?

死因についてはあらかた想像はついてましたが・・・

次女の秋元梢さんがTwitterで呟いておられました。

 

死因は闘病中の膵臓がんの転移だったんですね!

 

心よりご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください