営業部長 吉良奈津子の主役を務めている松島菜々子が劣化と騒がれているが実際はどうなのか?




3年ぶりに連ドラ出演になる松島菜々子さんが、視聴者から「老けた」との声があがっているそうですが、実際のところどれほど劣化しているのか調査してみる。
連ドラは、フジの「救命病棟24時」以来になる。
救命病棟24時には小島楓 役として2009年からの出演になるが、研修医から医局長になった。
そのあたりの変化も合わせて見ていこうと思う。

 

松島菜々子のプロフィール

本名:野口 奈奈子
   松嶋 奈奈子(旧姓)

生年月日:1973年10月13日(42歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:172cm
血液型:A
配偶者:反町隆史(2001年~)
事務所:セブンス・アヴェニュー

本名の野口は旦那の反町隆史の本名が野口隆史(のぐち たかし)だからです。
1998年 ドラマGTOの「冬月あずさ」役で大ヒットしました。
ドラマの共演が切っ掛けで反町隆史と結婚。

自分が初めて知ったのは
1995年 バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげです」のコント
「近未来警察072」にナナ隊員役として出演。でした!
現在の松島菜々子からは想像も出来ませんが・・・。

朝の連続テレビ小説や大河ドラマ等様々な活躍している。

いつごろからか、「劣化」という言葉が使われているが、大半が微妙な体重の増減やメイクの変化など騒ぐほどでもないものだったりする。
2015年出演の終戦70年スペシャルドラマ「レッドクロス〜女たちの赤紙〜」での評価だ。
ドラマ事態は好評だったが、ネットでは・・・
「松嶋菜々子がオバサン化した」「白塗りおばけみたい」「誰だかわからなかった」
という声もあったという。
「レッドクロス〜女たちの赤紙〜」

作品の性質上化粧も抑え気味だったのかもしれませんが、番宣に出演した際びも酷評が続出したそう・・・。
その時の動画→A-Studio 動画 松嶋菜々子 2015年 07月 31日

3年振りの復帰作の「営業部長 吉良奈津子」であるが、これまた酷評が相次いでいるそうだ
「設定に現実味がなくて、全く共感できない」
「広告代理店のバリキャリってだけで、もう遠い世界のお話」
「3年の育休明けで、会社の配置換えに文句言い過ぎ」
「3年休めるなんて、ファンタジー」
「一度も上司と連絡取らないまま復帰するとか、ありえない」
といった声が上がっているという・・・。

いったいどれほど劣化してるのか検証

最近の、松島菜々子さんの画像がこちら

吉良奈津子役の松島菜々子

吉良奈津子役の松島菜々子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劣化というか年齢(42)相応じゃないだろうか。
年齢から考えてみても充分美しいと思われますよ。

 

ドラマ同様リアルでも「働くママ」になれるか?

2,000年の「やまとなでしこ」で視聴率34%

2011年の「家政婦のミタ」で視聴率40%

高視聴率女の異名を持つ松島菜々子さん
今回の「営業部長 吉良奈津子」の脚本は流行語にもなった「昼顔」の井上由美子氏が担当で視聴率低迷に悩むフジテレビの勝負の一作になるそうだ。

反町隆史さんの「相棒」続投も決まりましたし、夫婦で更に活躍してくれるでしょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)