バリューコマースから不審なメール?気になる年収や株価をチェック!




どーもどーもどーも!KO-CHAN(@NetaboxBear)です。

現在、身に覚えのない詐欺メールが横行している様です。

送り主は「ストアマッチ」バリューコマース株式会社ということです。

今回はバリューコマースから不審なメール?気になる年収や株価をチェック!と題してお届けします。

バリューコマースから不審なメールの概要

今回はバリューコマースがターゲットになっていますが、

いわゆるフィッシングメールの類です。

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)も注意喚起を訴えています。

ここで出てくるストアマッチというところも架空の会社です。

色々と調べると、楽天AppleJCBToMe Card (東京地下鉄)佐川急便ヤマト運輸と今回のバリューコマースと様々な手口で詐欺メールを送ってきます。

実際に、私どもにも楽天を語ったメールに注意喚起のメールも来ていました。

バリューコマースとは?

バリューコマース株式会社は、東京都港区に本社を置くアフィリエイト・サービス・プロバイダ。ヤフーの連結子会社。

バリューコマース社員の年収

2016年発表のバリューコマースの平均年収は579万2000円と公表されていました。

参照:https://www.nenshuu.net/corporation/contents/corporations.php?security_code=2491

ま、一般的なサラリーマン程度の年収ですね。

バリューコマースの株価

2006年7月 – 東京証券取引所マザーズ上場。

2012年11月 – 東京証券取引所1部へ市場変更。

最新の株価情報はこちらから

スポンサーリンク

不審なメールの対策

こういった身に覚えのない不審なメールは絶対に開かない!開いてもリンクをクリックしない事が一番の対策です。

リンクをクリックしてしまうと個人情報が盗まれてしまいます!!

今回の記事のまとめ

バリューコマースから不審なメール?気になる年収や株価をチェック!について取り急ぎ調べてみました。

バリューコマースから不審なメールは横行しているフィッシングメールの一種である。

バリューコマースは実在の会社でありヤフーの子会社である。

バリューコマースの年収は平均579万2000円と公表されていた。

フィッシングメールは開かないリンクはクリックしない事が一番の対策である。

フィッシングメールは個人情報を抜き取るのが目的の詐欺メールである!

中国から届く荷物の中身は何? 送りつけ商法で開封した場合の対処法は?

2017.03.23

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください