任天堂ミニ スーパーファミコンの収録ソフトは?遊び方も調査




どーもどーもどーも!KO-CHAN(@NetaboxBear)です。

本日10月6日に発売された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」

少し前に「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」も発売されました。

昔を懐かしむファンにウケて大ヒットしています。

本日発売されたミニスーパーファミコンは、Amazonの予約の段階で一時2万円近くまで高騰していました。

現在のAmazonでのミニスーパーファミコンの販売状況

現在は少し値下がりしましたね…

私は、根本的にコントローラーを扱えないので出来ませんけど、モノ事態には非常に興味はあります。

今回は、任天堂ミニ スーパーファミコンの収録ソフトは何があるのか?どのように遊ぶのかを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

任天堂ミニ スーパーファミコンの仕様



名称:ニンテンドークラシックミニスパーファミコン

本体サイズ

高さ40.5mm✕幅110mm✕奥行き133mm

コントローラーサイズ

高さ25.7mm✕幅144mm✕奥行き63.3mm

入出力端子

HDMI端子・USB端子(micro-B)・コントローラーコネクター

映像出力

720p・480p

音声出力

HDMIからのリニアPCM2ch出力

セット内容
  • 本体:1台
  • 専用コントローラー:2個
  • ハイスピードHDMIケーブル:1本
  • USBケーブル(電源供給用):1本
  • 取扱説明書・保証書

スポンサーリンク

ミニ スーパーファミコンの遊び方(接続方法)

本体をHDMI端子ケーブルでテレビやモニターに接続します。

お使いのテレビやモニターにHDMIがない場合は変換出来るものもあります。

HDMI変換

本体の電源はUSBで供給出来るとの仕様なのでテレビやモニターにUSBを接続出来れば電源が取れます。

なければこちらで対応可能です。

最近はUSBで電源取るんですね。

昔は大きいACアダプターで電源取ってたのに…

ミニ スーパーファミコンは昔の様にカセット(ソフト)を本体に差し込んで遊ぶ方法じゃありません。

手のひらサイズの本体に21本分のゲームが収録されています。

ミニ スーパーファミコンの収録ソフト一覧

発売日 タイトル メーカー
1990年11月21日発売 スーパーマリオワールド 任天堂
1990年11月21日発売 F-ZERO 任天堂
1991年7月19日発売 がんばれゴエモン雪姫救出絵巻 KONAMI
1991年10月4日発売 超魔界村® カプコン
1991年11月21日発売 ゼルダの伝説 神々のトライフォース 任天堂
1991年12月13日発売 スーパーフォーメーションサッカー ヒューマン
1992年2月28日発売 魂斗羅スピリッツ KONAMI
1992年8月27日発売 スーパーマリオカート 任天堂
1993年2月21日発売 スターフォックス 任天堂
1993年8月6日発売 聖剣伝説2 スクウェア
1993年12月17日発売 ロックマン®X カプコン
1994年1月21日発売 ファイアーエムブレム 紋章の謎 任天堂
1994年3月19日発売 スーパーメトロイド 任天堂
1994年4月2日発売 ファイナルファンタジーVI スクウェア
1994年6月25日発売 スーパーストリートファイター®II カプコン
1994年11月26日発売 スーパードンキーコング 任天堂
1995年8月5日発売 スーパーマリオ ヨッシーアイランド 任天堂
1995年10月27日発売 パネルでポン 任天堂
1996年3月9日発売 スーパーマリオRPG 任天堂
1996年3月21日発売 星のカービィ スーパーデラックス 任天堂
未発売 スターフォックス2 任天堂

なんと言っても未発売のスターフォックス2が収録されているのが目玉ではないでしょうか?

スターフォックス2は、発売が予定されていた未発売の任天堂のスーパーファミコン用ゲームソフト。
スターフォックスシリーズの第2作目となる予定だったが、惜しくもお蔵入りした幻のゲームとなっている。

個人的には、超魔界村®とかは当時はめちゃくちゃ難しかった覚えがあるので今一度挑戦してみたいです。

星のカービィ スーパーデラックスはやったことないですが、当時から流行ってたみたいですからやりたい人も多いんじゃないでしょうか。

今回の記事のまとめ

任天堂ミニ スーパーファミコンの収録ソフトは?遊び方も調査についてお届けしました。

予約段階で既にネット販売では高騰していたミニ スーパーファミコンが遂に発売されました。

予約しなくても普通に買えたという報告も見られました。

それでもまだ定価(税別7980円)よりも高い価格で販売されています。

2016年11月10日に発売されたミニ ファミコンも発売以来なかなか品薄が解消しないまま、

「もともと年末限定の一時的な商品のつもりだった」として生産を終了してしまい欲しくても手に入らなかったかたが多い製品ですが公式アナウンスで

2018年に本商品の生産を再開することが決定いたしました。店頭での販売開始時期については、後日ご案内いたします。(2017年9月12日)

しかし、まだまだ倍の値段がついています。

定価よりも高い価格で買うのはなんだか負けた気がしますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)