朝ドラ ひよっこネタバレ第22週時子にコンテストの案内状が届く?第128話のあらすじと感想




どーもどーもどーも!KO-CHAN(@NetaboxBear)です。

今日は、北のミサイル報道で朝8時~の放送が休止になりました。

幸い、朝のBSの放送は通常通り観る事ができました。

しかし、録画設定は8時の放送の方でしているので投稿時点ではいつもより内容が薄いかもしれません。

朝の連続テレビ小説ひよっこ第22週2017年8月28日(月)~9月2日(土)「ツイッギーを探せ」

前日の放送はこちらから

朝ドラ ひよっこネタバレ第22週ツイッギーコンテスト!第127話のあらすじと感想

2017.08.28

※ネタバレを含みますので知りたくない方はお控えください。

2017年8月29日(火)第128話

「ツイッギーコンテスト」は、応募の締め切りが過ぎていた!出場のチャンスすら逃してしまったことに、がく然とする時子(佐久間由衣)。仕事から帰ったみね子(有村架純)は、富(白石加代子)から、一枚のハガキを見せられる。それは、時子宛てに届いた、選考への案内ハガキだった。「いったい誰が申し込んだのか?」と、考え込むあかね荘の住人たち。早苗(シシド・カフカ)のあるひと言に、時子はピンときて…。

時子が三男の自分に対する思いを知って改めてスターになろうと思い決意したコンテストの応募期限は過ぎてしまっていました。翌朝もいつもと変わらず元気な時子にみね子は無理しなくても良いと励ましました。
時子「毎朝早くて大変だねみね子。ご苦労様です。私も頑張んないといけないと思うよ、うん頑張ろう、ねっ!」
みね子「無理しなくて良いよ。大丈夫じゃないでしょうよ、そういう事言ってるあんたは」
時子「えっ、そう?」
みね子「そう?じゃないでしょ、もう!何年付き合ってると思ってるの」
時子「はい、すいません。はあ…何だろね、参ったねある意味落ちるよりキツイね。自分のせいだしさ、グダグダ迷ってるうちに締め切り過ぎちゃったんだしさ。なーんかスッゴイ大きなチャンスを自分で逃してしまったような…でも切り替えるしかないよね。頑張っペ」

その日の夜、すずふり亭の仕事を終えたみね子は裏庭で空を見上げているとあかね荘の入り口から啓輔が手招きをしています。あかね荘の共同炊事場には富、啓輔・祐二、愛子、早苗が集まっていました。富が、時子宛にハガキが届いたと言います。みね子が受け取ったハガキの裏にはコンテストの応募の審査結果が書かれていました。
富「実はね、時子ちゃんへハガキが届いたんだけど。ハガキだからね、つい目に入ってしまって」
時子が帰宅してきました。
管理人室からみね子が時子を呼び止めてハガキを見せます。
みね子「時子ー!これ届いてたって」とハガキを差し出します。コンテストに出れる事に喜ぶ時子ですが、みね子はおろかあかね荘の住民も誰も応募はしていません。ふと早苗が、時子の周りでお節介をする人物ではないかと言いました。愛子は私じゃ無いよと言います。時子は考えた末、君子(時子の母親)じゃないか?と感じていました。時子は何処かへ電話をします。
時子「えー!何これどうゆこと?」
早苗「やっぱり、心当たり無いね」
時子「はい。何でだろ…」
愛子「誰かが、申し込んだってことよね?」
みね子「あっ!乙女寮の皆が、雑誌見てこれ時子にピッタリだね~とか思って、いやでも勝手に申し込んだりしないよね、ごめんね違うね…」
早苗「あっ、こういう人いないのか?自分が良かれと思ったら暴走するタイプとか何かそういう人…」
愛子「えっ、私?」
早苗「フフッ。出したんすか?」
みね子「どっかにいたかな…」
愛子「誰?私じゃなくてだよ?」
突然、閃いた時子
時子「あー!お母ちゃん!」
みね子「!!!んだね!」
時子「うん!」

その頃、奥茨木村の助川家では君子が正二と豊作に詰め寄られていました。その内容は、時子に黙ってコンテストに応募した事でした。正二と豊作は時子は絶対に怒っているから君子に時子に謝りの電話をする様に促しますが、君子は時子に怒られるのが目に見えてるから手紙で謝ると手紙を書き始めました。そこへ電話が突然鳴りました。正二と豊作はきっと怒った時子からだと君子に言いました。君子は恐くて電話に出ることを拒否します。正二が電話に出るとやはり時子からでした。電話口からもはっきりと解る時子は興奮してお母ちゃんを出せと言います。君子が恐る恐る電話にでると、時子は今までの君子のお節介で一番嬉しかったと告げました。
正二「それは、ダメだッペ君子」
豊作「んだよ、それは良くねえよ母ちゃん」
君子「だってえ~…良いがなって思ったんだがなしょうがないでしょうよ」
正二「だけどな君子、時子に言わねえでやっごとじゃなかっぺ」
君子「だけどさ~」
豊作「んだよ母ちゃん。時子には時子の考えってもんがあんだだかんな、親が勝手にすることじゃなかっぺ」
君子「分かってるよそんなの」
豊作「怒っとるよな時子」
正二「んだな」
君子「はあ…ごめんなさい」と豊作に謝る君子
豊作「俺に謝ってもしゃあんめえ、時子に謝めえとダメなんじゃねえのけ」
正二「んだな…やってしまったことはしゃんめ、ちゃんと謝れ。親子でも間違った時はちゃんと謝れ」
君子「はい…」
正二「あれが君子、普段ダメだけどこういう時はビシっとしていてやっぱしお父ちゃん頼りになるなとか思ったか」
君子「はあ?いいいや別に」
正二「何だそれ」
君子「何かね…私は本当に間違ってたのかね?」
正二・豊作「あ?どういう意味だ?」
君子「母親の直感みたいなもんが、いや確かにこれは勝手にやんのは良くないけど、間違ってないっつう気がすんのよ」
豊作「ダメだっぺこれ」
君子「そうか、そうだね。はい、謝ります」
正二「早いほうが良いぞ、電話すっからみね子ちゃんのアパート」と電話を持ってくる正二
君子「いやいや、手紙書きます、直接怒られんの嫌だから…」
時子が奥茨木村の助川家に電話をしています。
君子が手紙を書いていると電話が鳴ります
豊作「時子がないか…怒ってっぞきっと」
正二「もしもし…」
時子「お父ちゃん!!お母ちゃん出して!!」
君子は恐ろしくて電話に出ないと拒否。
正二「ちょっと待ってろ、今代わっから」
仕方なく電話に出る君子
正二「時子凄え興奮してっから早く!」
君子「はい…もしもし…」
時子「お母ちゃん!」
君子「はい、お母ちゃんです…時子~あのね、あの…」
時子「ありがとうお母ちゃん!ありがとうありがとうありがとうありがとう。大好きだよお母ちゃん」
君子「えー!怒ってねえの?大好きなの?え?」
時子「うん!ありがとう。生まれて初めてお母ちゃんのお節介が嬉しいよ」
君子「生まれて初めて?へえーそうなの?」
時子「私、絶対に優勝してみせっからお母ちゃん見ててね、お母ちゃん」
君子「いがったあ~あのさ、お母ちゃんね」
時子「あ、コンテストの日に東京とか来なくていいからね!それから今回は本当にありがとうだけど、これからはこういうことしないように!良い?わがった?はい。じゃあね」そういって電話を終える
時子「私、受けられる♪」
みね子「だね~」喜び抱き合う時子とみね子

時子は「ツイッギーそっくりコンテスト」で全力を尽くす事を約束しました。次の休みの日に時子はみね子と共に三男に今の気持ちを伝えるべく安倍米店に向かいました。店にはさおりが接客中でした。そこへ三男も配達から帰ってきました。さおりと時子はお互い見合わせて固まります。

視聴後の感想

コンテストの応募締め切りが過ぎてしまっていて落ち込む時子でした。

しかし、急展開がありました。やはり君子が応募しておいてくれたんですね。

前週のまとめの記事の時点では世津子あたりがと予想していた管理人ですが、その予想は見事に外れました。

時子は心底、君子がコンテストに応募してくれてた事に感謝しましたが、ちゃんと今後、余計な事すれば怒ると釘を刺していました。

コンテストに出場出来ることとなったわけですが。

三男にそのことを報告に行ったわけですが、いよいよ恋のライバル同士の対立の幕開けですね。

明日は、騒々しい回になりそうですよ。

※もう一度、視聴・録画後に追記は行います。

2017年8月30日(水)

「ツイッギーコンテスト」の出場が決まった、時子(佐久間由衣)。「絶対優勝する」という決意を伝えようと、みね子(有村架純)と一緒に三男(泉澤祐希)が働く米屋を訪れる。そこで初めてさおり(伊藤沙莉)と対面した時子は、さおりが「時子のファン」だとうそをついていたことを知る。三男をめぐって“三角関係”の時子とさおり。一歩も譲らない2人の大げんかが始まり、みね子もとばっちりを受けることに…。

それでは、朝ドラひよっこネタバレ第22週の第128話のあらすじと感想は以上になります。

また、翌日を楽しみに待ちましょう。

なお、この記事は最終日(2017年9月2日土)のまとめにも記載していきます。

今日は、北朝鮮のミサイル関連で放送が休止されてしまいました。

北のミサイル関連の記事も合わせてご覧くださいませ。

北朝鮮のミサイルが滋賀県に落ちる?備えるものまとめ

2017.08.17

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.