小橋賢児の現在の仕事はウルトラジャパン?会社はどこで年収も調査




どーもどーもどーも!KO-CHAN(@NetaboxBear)です。

皆さんどんなジャンルの音楽を聴きますか?

管理人は、演歌以外なら基本何でも聴きます。

見た目に反してノリノリ調の音楽が好きだったりします。

毎年、お台場で開催されている世界最大級の音楽フェス「ウルトラジャパン」

ものすごく興味があるんですよね~

現在はEDMミュージックと言われていますが、昔風でいうとダンスミュージックですね。

古くはマハラジャやジュリアナ東京等のディスコで流れてた音楽です。

現在はディスコも死語でクラブと言われてますが…

いわゆる、バブル期のミュージックです。

その「ウルトラジャパン」に先日記事にした「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の

実写映画版に出演していた小橋賢児さんが関係してると言うのです。

世界最大規模の「ウルトラジャパン」に関係してるのが日本人ということも驚きましたが

小橋賢児さんは俳優業はどうされたのでしょうか?

色々と気になるので今回は小橋賢児の現在の仕事はウルトラジャパン?会社はどこで年収も調査していきます。

小橋賢児のプロフィール



本名:小橋賢児(こはしけんじ)

生年月日:1979年8月19日(37歳)

出身:東京都

血液型:A型

小橋賢児webサイト

小橋賢児Twitter

小橋賢児Instagram

1988年(昭和63年)8歳の賢児少年は自らテレビ朝日「パオパオチャンネル」という子供向けのバラエティー番組に応募し芸能界入り。

番組に出たいが為に沢山はがきを書いて応募したそうです。

実は、オーディションに観覧募集と勘違いして応募したという…

以後、朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」を始め数々のテレビドラマや映画に出演するも2007年に芸能活動を休止する。

芸能活動を休止するにあたっては

漠然と自分の30代を想像したときに、今の延長線上で見える未来でしかない、それでいいのかって。
自分が気づいてなかった、忘れていた感覚を取り戻したいなという、リハビリのような感覚で旅をはじめました。

こういった思いもあって精神状態も限界を超えていたと感じていたそうです。惰性で芸能界の仕事をしている様だと感じ始めていた…。

休業中には世界中を旅し、自分のやりたい事をやろうと感じたということで、2009年に帰国。

イタリア、スペイン、アイルランドとの合作映画 『Imago Mortis』(監督、Stefano Bessoni)に出演した。

2012年には映画「DON,T STOP!」で映画監督デビュー。

2013年には主演映画「FLY ME TO MINAMI 恋するミナミ」で6年ぶりに俳優復帰。

現在は界最大級のエレクトロダンスミュージックフェスティバル「ULTRA MUSIC FESTIVAL」のASIA上陸イベント、「ULTRA KOREA」「ULTRA JAPAN」のクリエイティブディレクターを努めています。

スポンサーリンク

小橋賢児が結婚!嫁と子供は?

2016年7月11日に4歳年下のファッションデザイナーの荻原桃子さんと結婚しています。

結婚報道当初は、名前は明らかにされていませんでしたが

2001年のNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」などで知られる俳優、小橋賢児(36)が、11日に4歳下のファッションデザイナー(32)と結婚したことが19日、分かった。出典:http://www.sanspo.com/geino/news/20160720/mrg16072005040001-n1.html

この様な報道から

  • 荻原桃子さんファッションデザイナーだという事。
  • 年齢が32歳

決定的なのは、結婚した7月11日という日にちです。

この7月11日に荻原桃子さんも結婚したとTwitterにツイートしていた。

あっという間に特定されてしまったんですね。

結婚報告では新妻は妊娠4ヶ月で来年1月にパパになると書かれていました。

2017年1月19日に第一子となる男児が誕生しています。

 

昔、先輩から世界中にあるどんなクリエイティブなものごとよりも子供を産むというクリエイティブに勝るものはないと言われた事がありました。 昨日はそれをまざまざとわからされる一日でした。 自然分娩の予定で進んでましたが、緊急帝王切開になったり安産とは決して言えるような感じではありませんでしたが、明け方に無事元気な男の子がこの世に舞い降りてきました。 正直、産まれたてとは思えないはっきりとした顔立ちで拍子抜けしましたが母子ともに健康で生命の神秘に感動し、何よりもこの日まで頑張ってくれた 妻に心から感謝します。 出産が予定通りになかなか進まずスケジュールが流動的でお仕事の関係の方にはご迷惑をおかけしましたが、これからは息子のためにも、今まで以上に暑苦しいくらい愛と情熱をもって仕事をさせていただきたいと思いますので、これからも何卒よろしくお願いします!!!

Kenji Kohashiさん(@kenji_kohashi)がシェアした投稿 –

今の芸能界、子供の名前すら公表しない中で小橋賢児さんはオープンにされているんですね。

スポンサーリンク

小橋賢児とウルトラジャパン

小橋賢児さんが俳優を休業してアメリカ横断のゴールと決めていたマイアミで偶然、

音楽の祭典である「ウィンターミュージックカンファレンス」に出会いました。

その中でダンスミュージックのお祭り「ウルトラ・ミュージック・フェスティバル」がやってて。

「海外の若者の遊びって、こんなにイケてるの?マジでうらやましい!」と心が揺さぶられた。

それをきっかけに、日常とは違う体験がしたくなって…

バーニング・マン、ラブパレード、イビサ島に行ったりと、とにかく興味が湧くものは全て足を運んだそうです。

ウルトラ・ミュージック・フェスティバルとは、1998年にアメリカ・マイアミでスタートした世界最大の音楽フェスティバル。2013年に15周年を迎え、6日間で計30万人を動員したモンスターイベント。日本以外でもこれまでにスペイン、ブラジル、チリ、アルゼンチン、クロアチア、韓国、南アフリカ、マイアミ(US)を含む世界8カ国で開催されている。
バーニング・マンとは、アメリカ・ネバダ州の砂漠で行われるイベント。「No Spectator(傍観者になるな)」というルールがあり、参加者自らがパフォーマンスを繰り広げ、歌って踊って騒ぎ、100以上ものブースが砂漠に大きな街をつくりだす。

こういったことが切っ掛けになり、試行錯誤で映像とイベントをつくりはじめた。

ここまでくるのには数々の苦労もあったみたいですね。

2012年ULTRAが韓国でアジア初開催された時に、ULTRAのアジア統括のボスから

「日本はアジアの中でも大切なマーケットで、日本側のパートナーが必要だ。と言われ小橋賢児さんに白羽の矢が立ったそうです。

日本側のパートナーに選ばれたのは日頃、小橋さんの活動を知っていた友人が推薦してくれたそうです。

日本で開催するにあたって、資金はどうやって調達したのかというと、賛同してくれるパートナーが必要と思い始めた折に、

エイベックス・ライブ・クリエイティヴ・エイベックス・グループが興味を持っているという事を知り、

その後マイアミで開催されたULTRAで偶然会って、意気投合したそうです。

資金の調達も整い、後は開催場所を決めるのみになったが、小橋さんは都市型での開催に拘りどうしてもお台場での開催を望みました。

空港からのアクセスの良さもよく、成田や羽田からの世界の玄関口になるお台場がベストだと粘り強く言い続けました。

その思い叶ってかなんと最終的にお台場で開催できることになった。

2014年9月27日・28日「ULTRA JAPAN 2014」初開催を迎える。

小橋さん自身は自分の職業をマルチクリエイターだと思ってるそうで、

「ULTRA JAPAN」においてはクリエイティブ・ディレクターであり、イベントプロデューサー、俳優、映画監督などとマルチに活動している為。

そんなマルチに活動してる小橋賢児さんの会社はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

小橋賢児の会社は?

2006年9月28日にイベントプロデュース会社「 BIG BOYs」を小橋賢児さんは設立されています。

80年代後半~90年代初頭にかけて、第一次バブル景気の東京では現代のようなIT技術も無く、リアルな場に「若者達」が集まり、その中で自分達なりの文化(カルチャー)を構築し、バブル景気崩壊後にはそこで出会った「若者達の力」が、日本文化を牽引していました。
そして、今日に至り、IT技術の進歩により情報がフラット化され、僕達は様々な情報をいつでも瞬時に手に入られるようになりましたがその反面、本当にリアルな自分達の感覚さえもが失われていくような危機感をも覚えました。更に、2008年末の世界規模での大不況を引き金に、現代の「若者達」の思想は顕著なまでに現実主義になり、均一で非個性的な若者が増加し、自らのオリジナリティを見出せなくなっているように思えました。
そんな閉鎖感を打開すべく、「リアルな場」に目を向け、現代の「若者達」を中心に様々なジャンルの人間が集まれる場を提供し、現代文化を今の若者達の力で再構築していくために立ち上がった集団こそが「BIG BOYs」です。

小橋賢児の年収は?

ULTRA JAPAN を開催してると聞くだけでもさぞかし年収も凄いのだろうと思ってしまいます。

なにしろ、イベントに出演してるDJの収入は軽く何十億とも言いますし。

そんな人材を集めて行うULTRA JAPAN 2016年は12万人が来場し、経済効果は139億円に達するともされています。

しかし、ULTRA JAPAN での収入は手元にはほとんど残らないとも語っておられました。

恐らく出演者のギャラに消えてしまうのでしょうね。

ざっと、クリエイティブ・ディレクターの年収も調べてみましたが、300万~600万くらいでした。

小橋賢児さんはマルチクリエイターと自分でおっしゃっているので1000万くらいの収入はあると思います。

ULTRA JAPAN2017は9月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)の3日間、お台場特設会場にて行われる。

今回の記事のまとめ

小橋賢児の現在の仕事はウルトラジャパン?会社はどこで年収も調査についてお届けしてきました。

  • 小橋賢児さんの現在は世界最大級の音楽イベント「ULTRA JAPAN 」を運営する会社の経営者兼マルチクリエイターである
  • 小橋賢児さんの会社はイベントプロデュース会社「 BIG BOYs」を経営していて年収は1000万くらいと推測出来る。

ULTRA JAPANは今年もライブ放送で楽しみたいと思っています。

正直なところ障害者には厳しいかもしれないですしね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.