北朝鮮のミサイルが滋賀県に落ちる?備えるものまとめ




どーもどーもどーも!KO-CHAN(@NetaboxBear)です。

北朝鮮の核ミサイル問題。

時折り話題になりますが、自分は特に気に止めていませんでした…

今回調べるまでは。

北朝鮮の核ミサイルの事を調べてみるととても呑気に生活していられないと感じました。

これが、良く言われる危機感が無いということなんですね。

これは、北朝鮮のミサイルに限らず、大規模災害にも当てはまりますね。

管理人が住む地域は南海トラフ巨大地震が起きれば壊滅的な被害が出ると言われています。

何年か前に大雨で家の前の川が氾濫したことがあります。

ウチの家は道路よりも40cm位上に建っていますが、危険を感じて即避難しました。

ところが、隣家は誰も避難しませんでした。

これも危機感が薄いと言えますよね。

こういう事はもっと関係機関が大々的に取り上げていかないといけない問題なんですけどね。

北朝鮮のミサイルの威力

北朝鮮のミサイルの威力を調べて初めて知った時にこりゃやべえぞと思いましたね。

自分が調べてみたものなのでざっくりとした説明になりますけど

北朝鮮の弾道ミサイルに搭載可能な核弾頭は最大で50キロトン

広島の原爆が約18キロトン、長崎の原爆は20キロトンということから考えると

北朝鮮の核弾頭は脅威と言えます。

北朝鮮が怖いのは身内でも邪魔になるものは消すということです。
(金正男(キム・ジョンナム)暗殺事件)真相は明らかにされませんけどね。

北朝鮮の核の50キロトン級の威力はどれくらいなのかと言うと

  • 爆心地から6km圏内は強い熱線にや衝撃波によって壊滅的な被害に及び生存確率は極めて低い
  • 爆心地から14km圏内は住宅が倒壊するほどの衝撃波にみまわれる
  • 爆心地から21km圏内では乾いた木が発火する高温の熱線にさらされる
  • 爆心地から34km圏内ではガラスが割れるほどの衝撃波と深刻な火傷を負わせる程の熱線にさらされる

爆心地から60km離れていても完治まで10日掛かる火傷を負うほどの被害が想定される。

調べていると何故か滋賀県という記述を目にしました。

もしかして滋賀県が狙われてる可能性もあるのか?

恐くなって調べまくりました…

滋賀県と言えば日本で一番大きい湖の琵琶湖があります。

もしかして琵琶湖で核弾頭を落として中心から日本を壊滅しようとしてるのか。

結局のところは滋賀県が標的になるような情報ではありませんでした。

朝鮮半島情勢の緊迫化を受けて、滋賀県教育委員会が弾道ミサイル飛来時の対応について県立学校と各市町教委に通知を出したことに対し、全滋賀教職員組合などは27日、戦争の危機をあおり、子どもに不安を与えたなどとして三日月大造知事らに抗議文を提出した。

こういうことがあった為に北朝鮮ミサイル滋賀県となっていたんですね。

で、滋賀県が標的じゃなくて良かったと安心は出来ません。

北朝鮮が標的としているのはグアムにアメリカ全土です。どちらも飛行ルートに日本があります。

で、話題になってるのがグアムを標的になると本当にグアムまで飛ぶのかと思ってしまいます。

そこで調べてみると現状ではアメリカ本土まで届くミサイルがあると言ってますが、

果たしてそれが本当かどうかも定かではありません。

なのでアメリカやそれに加担する周辺国で確実なのは日本ということになります。

日本でアメリカの関係はというと米軍基地が標的になる可能性は大いにありますし、

グアムへの飛行実験を行う可能性も充分あります。

それはアメリカ本土へ向けても同じことが言えます。

正直、ミサイルの標的になれば、何も出来ないと思いますが…

北朝鮮のミサイル落下時の備え

こちらも合わせてどうぞ→内閣府の弾道ミサイルCM

こちらもかなり参考になります。動画

ミサイルを想定した防水グッズは備えておきたいところですね。

基本的に地震等の災害グッズと共通になります。

こういった防災グッズも危機管理能力がある人は備えているんでしょうね。

ウチは防災グッズは実際のところ5年持つ水しか備えていません。

]

その水もそろそろ期限切れかもしれないので買い換えないといけません。

2003 08 2012の印字がありました…切れてるぽいですね。

追記:家族に確認したところ印字の見方は印字は西暦下二桁/月/日となるそうです。

なので2020年3月8日まで有効ということだそうです。確認の意味でも良かったです。

備えるに越したことはないんですが、防災グッズは意外に高いのがネックなんですよね。

高いからと言ってられないのも解っているんですけどね。

北朝鮮が核ミサイルを使用しないことを祈るしかないですね。

平和的解決は恐らく無理に近いでしょう。

アメリカのトランプ大統領も攻撃的ですから。

とりあえず自分は地震やロケット攻撃は諦めています。

一般市民は祈ることしか出来ませんね。

今回は少しでも北朝鮮のミサイル問題を少しでも国民の皆さんに脅威をお伝えしたくて記事にしてきました。

実際、自分が過剰にビビリすぎでしょうか?

一般人が騒いでも何も変わらないかもしれません。

しかし、イザという時の為に備えぐらいは出来るのではないでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク