松本人志の子供の学校の入学先の聖心ってどこにある?学費も調査!




どーもどーもどーも!KO-CHAN(@NetaboxBear)です。

今回の記事は殆どの人が知っている大物芸能人の松本人志さんについて書いていきたいと思います。

松本人志さんと言えば今や芸能界のご意見番とも言われたりするほど発言が注目されています。

今回は松本人志さんの愛娘にスポットを当てていこうと思います。

松本人志のプロフィール


愛称:松ちゃん

生年月日:1963年9月8日(53歳)

出身:兵庫県尼崎市

血液型:B型

事務所:吉本興業

同期:トミーズ、ハイヒール、内場勝則など

浜田雅功とお笑いコンビ・ダウンタウンを結成し、長年第一線を走り続けている。

 



1987年4月に放送された初めての冠番組「4時ですよーだ」が大ヒット!
以降深夜のコント番組「夢で逢えたら」で東京に進出を果たす。
2004年、フジテレビ系バラエティ番組『人志松本のすべらない話』が放送開始。
2007年、映画「大日本人」の初監督を務め、フランス・カンヌ国際映画祭の「監督週間」部門に招待されるなど話題に。その後も「しんぼる」、「さや侍」、「R100」などの作品を発表。
2013年からはフジテレビ系「ワイドナショー」でコメンテーターを務め、発言が度々注目されている。

プライベートでは、2009年5月に元タレントの伊原凛さんと結婚。



伊原凛さんは朝の情報番組「ズームイン!!SUPER」でお天気キャスターを2008年9月30日まで務めていました。
そして、芸能界を引退。
2009年5月に松本人志さんと結婚し、同年10月、長女が誕生しました。
伊原凛さんは韓国人のハーフであるためソン・ヒナという韓国名でグラビアでも活躍していたこともあるそうです。
伊原凛さんが松本人志さんの大ファンで、合コンが出会いの切っ掛けだったそうですよ。

松本人志の嫁の伊原凛は韓国人でソンヒナ?マッチョの秘密も調査!

2016.07.21

伊原凛さんがタクシーに乗車している時に、タクシーが追突される事故にあってしまいました。

念の為、病院でX線検査をする際に妊娠の有無を聞かれ検査したところ妊娠が発覚!

その時松本人志さんはコンパに行っていたがとてもビックリしたというエピソードもありました。

これは有名な話でしたかね。

松本人志の娘の名前と年齢は?

伊原さんの妊娠を切っ掛けに19歳差の年の差を乗り越えゴールインとなりました。
2人の間に産まれた愛娘が長女の「てら」ちゃんです。



呼びやすいように、ひらがなで「てら」と言うそうです。
名前の由来については“てら”は英語「Terra」には大地、陸地、地球という意味があるためそれが由来ではないかとも言われています。

松本人志さんは「漢字の寺にするのもおかしいし、字画とかも関係ないし、本当に雰囲気で付けただけやから」とも語っていたそう。

これらの、逸話は「ガキ使」のフリートクで語られた逸話です。松本人志さんは、独身時代から想像出来ないほどの子煩悩ぶりだそうですね。

子煩悩ぶりの一例を挙げますと

  • 自ら書店に行き、読み聞かせ用の本を100冊ほど購入
  • 娘の為にバルーンアート教室に通った
  • 高価な皮ジャンにてらちゃんが嘔吐してしまっても怒らずにニコニコしていた。

後輩が松本人志さんの誕生会を開いても娘・てらちゃんに会いたいが為に早退するほど子煩悩だそうです。

松本人志さんの娘の誕生日は2009年10月6日なので年齢は8歳になりますね。

てらちゃんの通う小学校は聖心?

松本人志さんの娘の小学校を調べると「聖心」という言葉が出てきます。

やはり松本人志さんほどの大物芸能人だと聖心女子学院に通わせているのかと思っていたら

聖心女子学院に通っていませんでした。

以前、週刊文春に以下の様な記事が掲載されていました。

松本自身は、兵庫県立尼崎工業高校を卒業後にNSC(吉本総合芸能学院)一期生に。以降、芸人道を貫いているが、娘の教育には力を入れているという。
「娘さんは都心にあるインターナショナルスクールに通っています。ここにはキムタクと工藤静香の娘たちも通っているのですが、本来『英語』が母国語の家庭の子弟ばかりで、日本人の合格は難しいことで有名です。学費だけでも年間二百数十万円かかるというセレブ校なんです」(芸能記者)

この記事によると、都心にあるインターナショナルスクールに通っています。

とありますね。これだけをみると都内のインターナショナルスクールであることが解ります。

都内のインターナショナルスクールには聖心インターナショナルスクールがあります。

しかし、後の記述にはキムタクと工藤静香の娘たちも通っているとありますね。

情報の確実性の為に調べてみました。

キムタクと工藤静香の娘たちも通っているインターナショナルスクールは

ブリティッシュ・スクール・イン・東京」との記述がありました。

よって、松本人志さんの愛娘・てらちゃんの通う小学校は

ブリティッシュ・スクール・イン・東京」ということになりますね。

ブリティッシュ・スクール・イン・東京」の場所は?

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目21−18
電話:03-5467-4321

ブリティッシュ・スクール・イン・東京の学費は?

一応、聖心インターナショナルスクールとブリティッシュ・スクール・イン・東京と両方の学費を調べてみました。

聖心インターナショナルスクール

入学費 30万円
管理費 60万円(初年度のみ)
メンテナンス 10万円
授業料 幼稚園 189万円
小、中学校  207万円
高校(9-11) 209万円
12年生(AP)   216万円

 

ブリティッシュ・スクール・イン・東京

入学金 30万円
初期教材費 48万円
登録 4万円
教育充実費 10万円
授業料 210万円
初年度合計 302万円
その他の年の合計 220万円

 

以上になります。どちらにしても200万も学費がかかる学校なんですね…。

今回の記事のまとめ

松本人志の子供の学校の入学先の聖心ってどこにある?学費も調査についてお届けしてきました。

  • 松本人志さんは2009年5月に元タレントの伊原凛さんと結婚
  • 2009年10月に長女「てら」ちゃんが生まれました。
  • てらちゃんは年齢8歳
  • てらちゃんの通う小学校は聖心ではなくブリティッシュ・スクール・イン・東京でした。
  • ブリティッシュ・スクール・イン・東京の学費は初年度302万円で現在は220万円。

※てらちゃんの写真は本人じゃ無いとのことも書かれていますので掲載は控えようと思いましたが、松本人志さん側が否定もしていないので載せておきます。

松本人志さんの結婚するまでを知ってる人は今の子煩悩ぶりはいきなりは信じられないでしょう。

自分が知ってる人も子供が生まれるまでは、相当なヤンチャでしたが、

今は子供連れて一緒に歩いてる姿を見かけると驚きます。

松本人志の嫁の伊原凛は韓国人でソンヒナ?マッチョの秘密も調査!

2016.07.21

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

スポンサーリンク