朝ドラひよっこのネタバレあらすじと感想!18週は美代子が上京する




どーもどーもどーも!KO-CHAN(@NetaboxBear)です。

朝の連続テレビ小説ひよっこ

第17週 2017年7月24日(月)~7月29日(土)「運命の人」

今週も終わりました。とにかく怒涛の週だったと思います。

ひよっこ第17週「運命の人」の振り返りしていきます。

ひよっこ第17週あらすじ振り返り

朝ドラひよっこのネタバレあらすじをざっくりと!第17週はみね子CM出演?

2017.07.22

ひよっこ第17週「運命の人」あらすじ

2017年7月24日(月)第97話

みね子(有村架純)が由香(島崎遥香)から「島谷(竹内涼真)は実家の経営難で縁談を勧められている」と聞いてから月日が流れ、季節は冬になった。変わらず交際を続けていたが、ついに島谷から「話がある」と呼び出される。みね子は別れを覚悟して月時計に行くが、島谷に「家族と縁を切るつもりだ」と切り出されて驚く。実家が困窮していること、縁談のことを丁寧に説明してくれる島谷の気持ちをうれしく思うが…。

島谷「みね子ちゃん、謝らなきゃいけないことがあるんだ。僕、佐賀の島谷家、つまり家族と縁を切る事になると思うんだ。」

てっきりみね子は島谷にフラレるのとばかり思っていました。ところが、家族と縁を切ると打ち明けました。

島谷は家族よりもみね子を取る選択をしました。

みね子は嬉しいけど…

島谷「それしか(縁切り)ないんだ。中途半端な事は許されないから、自分を通すならそれしかないんだ。だから何も持ってない人になってしまうんだ俺。大学も辞める。仕事も探さなきゃ。貧乏になっちゃうかもしれないけど、ごめんね。でもさ、良いと思うんだ。お金なんてなくてもさ、自分らしく生きられれば。」

島谷は金よりも愛があれば良いと考えたんですね。

みね子親不孝な事をする人は嫌いですと島谷にいいます。

そして、島谷と別れてしまいました。

父が失踪し、貧しさを見に染みて感じるみね子には純一郎にも同じようになって欲しくなかったのでしょうね。

しかし、みね子は貧しくなる純一郎に嫌気がさしたわけじゃないんです。

どうして、みんなが欲しがるもの(地位や名誉)を自ら捨てるんだというところなんです。

みね子は大人になりました。

2017年7月25日(火)第98話

月時計で島谷(竹内涼真)と自分たちの今後を話し合い、みね子(有村架純)は二十歳の誕生日を迎えた。一方、すずふり亭では高子(佐藤仁美)が結婚報告をする。お相手はみね子もよく知っている、奥茨城村のあの人だった!すでに奥茨城へ行って相手の家族にあいさつも済ませたという。鈴子(宮本信子)は長年働いてくれた高子に感謝し、省吾(佐々木蔵之介)や元治(やついいちろう)ら店のみんなで祝福する。

島谷との失恋を経験したみね子は、その数時間後に20歳の誕生日を迎えました。時子の胸で思い切り泣いたみね子は、20になったお祝いにバー・月時計で初めてのお酒を体験。案の定酔いつぶれて時子に連れて帰られます。

翌朝、みね子の失恋は、あかね荘の住人に時子の口から伝えられました。ハッピーエンドを期待していた啓輔と祐二は落胆するものの。早苗は一つの恋が終わったくらいで人生に決着がつくわけじゃないんだからいつかハッピーエンドになればいい。

一方で、すずふり亭はおめでたいニュースで盛り上がっていました。高子が奥茨城の三男の兄・太郎と結婚することになったのです。長年すずふり亭のホールの仕事を滞りなく勤め上げた高子に対して、鈴子は心からの感謝の言葉を贈りました。

高子の結婚を祝福しつつ、みね子は自分が失恋したことをすずふり亭の面々に報告することが出来ました。

高子が奥茨城に嫁入り、こうなるとスピンオフで奥茨城の様子も観てみたくなりますね。

三男の安倍精米店への婿入りも確定のフラグも立ったんじゃないでしょうか?

2017年7月26日(水)第99話

高子(佐藤仁美)が結婚して奥茨城へ行ってから数か月、みね子(有村架純)の仕事ぶりも板についてきた。そんなある日、人気女優の世津子(菅野美穂)が来店。「おいしかった」と料理も店も褒められ、省吾(佐々木蔵之介)をはじめみんなが誇らしい気持ちになる。一方、あかね荘には向島電機の元舎監・愛子(和久井映見)が引っ越してくる。一番の目的は片思い中の省吾だが、持ち前の明るさで住人たちともすぐに打ち解ける。

三男の兄・太郎と結婚した高子がすずふり亭をやめ奥茨城の角谷家に嫁いでから数ヶ月が経った昭和42年(1967年)4月。みね子の働きっぷりもすっかり板についてきました。給料も10000円から11200円にアップしました。秀俊に今まではみね子ちゃんだったけどこれからは対等な仲間だからみね子と呼び捨てにするからと宣言されました。

大学を卒業しあかね荘を出て行った島谷が暮らしていた部屋に愛子が引っ越して来ました。愛子は持ち前の性格を発揮してあかね荘の住人とも直ぐに溶け込みました。啓輔と祐二には自分をもっとキレイに描けと命じる。早苗とは働く独身女性として意気投合。富とも友達のようになっていました。愛子の一番の楽しみは省吾を眺めることでした。

その夜、女優の川本世津子がすずふり亭に食事をしにやってきました。以前、定休日に間違って来店した川本世津子はすずふり亭の事を覚えていて再来店したのです。大女優でありながら、気取ったところがなくいつも気さくな世津子のことを、鈴子はたいそう気に入ってしまいます。

数日後、すずふり亭の客のテレビ局のADから生番組のCMに出演して欲しいと頼まれてしまいます。

愛子アワーは文章ではとても伝えきれません。愛子さんファンには充実の回だったでしょう。

ここでみね子のCM出演のフラグが立ちましたね。

2017年7月27日(木)第100話

みね子(有村架純)は常連客であるテレビ局のプロデューサー・武本(水田航生)から「生放送のコマーシャルに出て欲しい」と懇願される。引き受けてテレビ局へ行くが、用意されたセリフはお父さんに呼びかけるというもの。みね子は実(沢村一樹)のことを思い浮かべて戸惑ってしまう。ピンチを救ったのは偶然スタジオに居合わせた世津子(菅野美穂)だった。「私だっていまだに緊張するもん」と励まされ、本番を迎えるが…。

杦谷堂の即席茶漬けを宣伝するCMの出演依頼をみね子は引き受けることにしたものの、みね子に用意された台本は酷なものでした。娘役のみね子が父親に対して「お父さん、今日も一日ありがとう!」という演技をするものでした。

杦谷堂の「杦」という字は杉の旧漢字でで読みも「すぎ」と言います。普通に変換はできず 中国語の手書きのキーボードでしか出せません。

緊張に加えて実を思い出しテンパってしまったみね子を救ったのは、偶然テレビ局にやってきた大女優川本世津子でした。自分も緊張はすると励まされ、大好きなお父ちゃんを思い浮かべてやればいいとアドバイスを受けました。

しかし、本番でみね子は実のことを思い浮かべて「お父さん、今日も一日ありがとう!」と言わなければならないセリフを「お父ちゃん、今日も一日ありがとう!」と言ってしまいました…。笑顔じゃなければいけないところを泣いてしまいました。収録を終えたみね子を、世津子はすずふり亭まで車で送ってくれることになりました。世津子は収録中に涙を流した理由を尋ねました。

みね子は世津子に事情を話しました。父が二年前に出稼ぎに出たまま行方不明になってること。その父を思い出し泣いてしまったことを。みね子は世津子に実の写真を見せました。

みね子にとってCM出演は良い思い出にはならなかったでしょうね。

でも川本世津子に会えたり送ってもらえたのは良い思い出にはなったでしょうね。

前日にナレーションで川本世津子はみね子の人生を大きく変える気がしますと意味深な前振りをしていました。

何らかの形で実のことを知っている気がしますが、果たしてどうなんでしょうか。

2017年7月28日(金)第101話

無事にコマーシャルの生放送を終えたみね子(有村架純)は、世津子(菅野美穂)の車ですずふり亭まで送ってもらう。本番で上手くできなかった理由を聞かれ、父・実(沢村一樹)や家族のことなど身の上話をするみね子。店に戻ると、幻だったかのようなテレビ出演を省吾(佐々木蔵之介)らに話して盛り上がる。あかね荘でも愛子(和久井映見)の部屋で語っていると、時子(佐久間由衣)が「私も報告がある」と切り出して…。

偶然、テレビ局にいた世津子からアドバイスをもらいみね子は無事?CMの生放送を終えることが出来ました。しかし、父親に呼びかけるというみね子にとって酷とも言えるシチュエーションを演じさせられみね子は実のことを思い出し泣いてしまいました。収録を終えたみね子を車で送る時にみね子に実の写真を見せられた世津子は言葉を失いました。

すずふり亭に戻ったみね子は早速、テレビ局で経験したことを鈴子や省吾たちに報告しました。あかね荘では愛子の部屋で時子も混じえてテレビ出演の話で盛り上がりました。一瞬嫉妬心を抱いた時子でしたが、報告することがあると…
時子「小さな役だけど、ドラマに出る事になったんだ。」「これがね、縁というか何というか。不思議なもんで、乙女寮にいる時緊張してなまって落ちたオーディションの面接の人が、私の事を覚えていてくれて。その役がなまっている役でね。めちゃくちゃなまってる役をやらせてもらう事になったんだ。みね子みたいに主役じゃないけどね。」と自分もテレビに出れる事になったことを報告した。

みね子のCM出演のギャラは2500円でした。みね子の小遣いの2ヶ月分が一瞬で稼げてしまうことに驚いたと共に恐くなったみね子だった。ただCMに出演したことは嬉しかったみね子。

次の休みの日、あかね荘に川本世津子が訪ねてきました。みね子に会って欲しい人がいると言います。みね子は不安になり大丈夫か?と世津子に尋ねる。車に乗って川本世津子に何処かに連れて行かれる。

時子はみね子がテレビ出演したことに嫉妬してあかね荘を出て行くものだと思っていたら、茨城のなまった役で時子もテレビに出演出来ることを報告したかったんですね。完全に読み違いました。

2017年7月29日(土)第102話

休みの日にみね子(有村架純)が部屋でのんびり過ごしていると、世津子(菅野美穂)が突然訪ねてくる。「今から出られないか」と言われ、急いで支度をすることに。外で待とうと出てきた世津子は、買い物帰りの愛子(和久井映見)に出会う。少しだけ言葉を交わすと、車に戻っていく世津子。愛子と鈴子(宮本信子)は世津子の思い詰めた様子を不安に思い、みね子を送り出した後「もうつらいことがないといいな」と思いやる。

日曜日の朝、川本世津子がみね子を訪ねてきました。みね子が暮らしている場所を尋ねられた鈴子は、あかね荘のみね子の部屋を教えますが、世津子の只ならぬ雰囲気に不安でした。

愛子も同じ不安を感じていました。あかね荘の前で世津子と出くわした愛子は、世津子の悲しそうな目に異様な雰囲気を感じました。そしてそんな世津子の自宅に招かれたというみね子のことを鈴子と愛子は心底心配しました。

世津子の自宅に到着し、世津子が会って欲しいという人物に紹介されました。その人物は父・実でした!!実は過去の記憶を全て失っていたのです。世津子はみね子が娘であること、本名は谷田部実であることを説明しても「アメオ」と名乗る人物は反応を示しません。

みね子が涙ながらに呼びかけても、実はみね子の涙の理由すら理解出来ませんでした。ショックを受けたみね子は世津子のマンションを飛び出してしまいます。土砂降りの雨の中を駆け出して行きました。雨の中を立ちすくむみね子に実が傘を差し出します。

ここで実と再会の筋書きでしたか…まさか大女優の川本世津子と一緒に暮らしていたとは。まさか婚姻関係じゃないですよね。記憶喪失した家族の心境は解りませんが、信じられない信じたくないものなんでしょうかね。

思えば、実が奥茨城へ送金しようとしていたお金を取られた時に、頭を殴られた時の後遺症でしょうね。

その後、アメオと名乗ってたところから雨の中を彷徨っていたところを世津子とであったのでしょうかね。

予告では、来週は奥茨城から美代子も来て新しい生活とかみね子と暮らすような場面もありましたから楽しみですね。

第17週「運命のひと」をまとめると

  • 月曜日 島谷さんと別れる
  • 火曜日 永井愛子アワー
  • 水曜日 ヒデくんのみね子呼び捨て
  • 木曜日 みね子CM出演
  • 金曜日 みね子の涙
  • 土曜日 ついに実と再会

激動の一週間でした。

以上を持ちまして第17週「運命の人」あらすじ振り返りは終わりです。

ひよっこ第18週のあらすじネタバレをざっくりと

2017年7月31日(月)第103話

実(沢村一樹)に関する新たな事実を知ったみね子(有村架純)は、大きな衝撃を受けて外に飛び出すが、混乱のあまり大雨のなかに立ちつくす。そこにそっと傘を差しだしてくれる人物が…。みね子はその人に自分の悲しみとつらい気持ちをぶつける。

2017年8月1日(火) 第104話

みね子(有村架純)の帰りを、鈴子(宮本信子)と愛子(和久井映見)、時子(佐久間由衣)が待っていた。その顔を見て思わず泣き出してしまうみね子。実(沢村一樹)についての新たな事実を聞いた鈴子は、「お母さんには手紙で知らせなさい」と助言する。みね子は気持ちを落ち着かせてから、美代子(木村佳乃)に手紙を書き始める。

2017年8月2日(水)第105話

みね子(有村架純)からの手紙を読んだ美代子(木村佳乃)は不安でたまらなくなるが、ちよ子(宮原和)や進(高橋來)になんとか動揺を悟られないように努める。夜、茂(古谷一行)にも手紙を見せると、東京へ行く決意を話す美代子。みね子は、美代子との待ち合わせ場所に向かう前に、愛子(和久井映見)から声をかけられる。

2017年8月3日(木)第106話

上京してきた美代子(木村佳乃)と一緒に、実(沢村一樹)の手がかりとなる場所を訪ねるみね子(有村架純)。
こんな大事なときなのに服のほころびが気になってしまう美代子の気持ちが、みね子には痛いほど分かって悲しくなる。
その帰り道、あまりのつらさに美代子は無言になってしまう。

2017年8月4日(金)第107話

美代子(木村佳乃)は、奥茨城に帰る前に、みね子(有村架純)らとそば屋に入って食事することに。
つらくて複雑な気持ちは一旦忘れたかのように、「何を注文しようか」とメニューを選びながら話す。
しかし、本当に知りたいことはまだあって…。

2017年8月5日(土)第108話

美代子(木村佳乃)は奥茨城に帰っていき、みね子(有村架純)はすずふり亭に戻った。心配してくれた鈴子(宮本信子)と省吾(佐々木蔵之介)に今日の出来事を報告するみね子。あかね荘に帰ると、富(白石加代子)をはじめ、みんながみね子を待っていた。
引用:Yahooテレビ

次週はみね子が父・実と再会したところの回想から始まるみたいですね。そして帰ってきたみね子が鈴子さんや愛子さんに報告するのでしょう。
みね子にとってはとてつもない衝撃的な事実でしたから、この思いを簡単に描くはずはありません。
そして相変わらず皆の前でも泣きじゃくるみね子。鈴子に奥茨城に報告するよう促されるのです。傷心のみね子には中々手紙を書くことが出来ません。ここで早苗さんがみね子を励ます言葉をかけてくれるのではないでしょうか。

みね子の手紙を受け取った美代子もまた衝撃を受けることと思います。美代子はちよ子と進むには知られないように茂には伝えます。そして美代子は実に再会するために東京に向かいます。そしてみね子は美代子を迎えに上野駅に行きますが、東京でみね子と美代子が揃うのは初です。

そんなこんだで美代子は実に会うために東京にきました。世津子のマンションに向かう道中でみね子の服のほころびを縫う事で無心になります。
そして世津子の自宅マンションに到着します。美代子もみね子と同様、実に涙ながら訴えるも反応はありません。美代子が実の妻であることさえも忘れていることに激しくショックを受けました。帰り道美代子は無言になってしまう。

美代子が奥茨城に帰る日がきました。帰る前にみね子らと言うことはもう一人誰か一緒なんですかね。もしかすると実なのかもしれませんが、想像の裏をかかれるので他の人物かもしれませんね。美代子が本当に聞きたいことというのは世津子と実の関係でしょう。妻である美代子には世津子との関係は気になるものです。

美代子を乗せた列車が奥茨城に向けて発車しました。みね子はすずふり亭に帰り鈴子と省吾に一部始終出来事を報告します。
一通り報告し終えたみね子はあかね荘に戻ります。あかね荘でも富や住人に心配されて迎えられます。

ひよっこ第18週「大丈夫、きっと」予告動画

予告を観て思ったんですが、美代子が奥茨城に帰る前に美代子とみね子と実の三人でそば屋で食事をします。その前日に実はみね子のアパートに住む事になるものと考えます。

今週もお疲れ様でした。どうぞ良い週末をお過ごし下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください