朝ドラひよっこ(6月1日分)豊子の乱向島電機立てこもり事件!彼女の思いは何?




どーもどーもどーも!KO-CHAN(@NetaboxBear)です。

寝違いも忘れるくらい回復しました。

昔から読書感想文なんか苦手でした…

そんな自分ですが、今日の朝ドラにはかなり引き込まれました…!

常に冷静だった豊子があんな行動にでるなんて!!

6月1日放送第9週第52話あらすじ

乙女寮最後のコーラスの場で、幸子(小島藤子)にプロポーズした雄大(井之脇海)。みね子(有村架純)たちは幸せな瞬間に立ち会って、大いに盛り上がる。安心した優子(八木優希)は、仲間たちに見送られて秋田に帰っていく。ついに工場最後の日。朝からぼんやりした様子の豊子(藤野涼子)が、仕事で初めて失敗する。最後の1台を作り終え、みね子たちが工場を出ようすると、豊子は突然思いもよらない行動に出る。
引用:yahooテレビ

雄大が幸子にプロポーズしたのは前日の放送で優子が雄大に会いに行って話してたことから想像出来たと思います。

少なくとも自分は想像出来ていました。
しかし、結婚してやっていけるのか?という心配もありますけどね…
雄大のイメージは常にお金が無いという印象しかありません
綿引正義と最後にラーメン食べた時にでも綿引正義に借金してましたしね!

病弱の優子ちゃんはついにひよっこの表舞台から退場でした…

乙女寮の主要キャラでは初めての別れの回でしたね。

向島電気の工場閉鎖前のコーラスのシーンはなんか…感慨深いものがありました。切ない…

今日の回は観たから言えるのですが、豊子ちゃんがいつもとは様子が違いました!

雄大が幸子にプロポーズした時にいつもの豊子ちゃんじゃ無いような喜び方したり…

1965年昭和40年12月20日工場最後の日の朝、朝の洗面所では終始ボーっとしてたり…

朝ごはんでは、いつも以上に黙々と食べてたり…

向島電気での最後の仕事で豊子が初めてのミスしたり…

後から思えばあんな行動に出る予兆だったんだと!

豊子の向島電機立てこもり事件勃発

最後の仕事が終わって工場長の松下さんから自分たちが作ったトランジスタラジオを受け取ります。

工場の外には閉鎖後の工場の機械を引き取る業者が待っています。

皆、工場から退室していきます…

すると突然豊子が

「やだ…」

「やだ…」

「やだ…絶対やだ!」

と言いながら工場の鍵を閉めて立てこもる…

豊子ちゃんは、工場が閉鎖して皆と離れ離れになるのが嫌なのか?

それとも自分の居場所が無くなるのが嫌なのか?

そんなことを考えていたら走馬灯の様に豊子が初めて登場した場面を思い出してしまいました。

上野駅で初めてみね子や時子たちと対面した時

愛子さんに連れられて初めて向島電機に着いた時は不安そうな表情でした…

やはり思い出されるのは時子と豊子が喧嘩するシーンではないでしょうか。

ある意味、豊子ちゃんが、仲間たちと打ち解け合う切っ掛けだったと思います。

乙女寮の仲間に打ち解けようとしない豊子ちゃんに時子が言いました。

豊子ちゃんは故郷では自分は特別という態度を取り続けてきたんでしょ。でも、もう東京でそんなことをする必要はないよ。

この時のやり取りから豊子ちゃんは変わりました。可愛い仕草を見れたのもこの頃でしたね。

明日は、豊子ちゃんが立ちこもった理由があかされるでしょう…

明日も泣ける回になりそうですよ。

視聴感想のまとめ

今日のひよっこは非常に引き込まれました。

気になることがあります!工場閉鎖の日にみんなトランジスタラジオをもらいましたね。

前の日に去って行ってしまった優子ちゃんには渡していたシーンがありませんでした。

後日、優子ちゃんの手にもトランジスタラジオが渡るシーンがあるなら良いですけど…

優子ちゃんも一緒に働いていた仲間です。

省かれていたのなら哀しい仕打ちですよ!!

あまりドラマや映画を先読みするのは好きではないので、ネタバレを見ないようにしていました。

非常に先が気にはなるんですけど、楽しみに見たいんです。

明日のひよっこを楽しみに今日一日過します。

朝ドラファンの方とも語りたいな~

皆さんは豊子ちゃんの立てこもりは何故だと思いますか?

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)