シンガポールで車が自動販売機で買える?購入方法と車種を調べてみた




どーもどーもどーも!@NetaboxBearです。

今日は気候が暖かいです。

デスクにある室温計も27.6℃の表示です!!

流石に上着を脱いでしまいました。

外出してたら思わず自動販売機でドリンクを買ってしまいそうです。

そんな何処にでもある自動販売機で車が買えるというビックリニュースが飛び込んできました。

自動販売機で車が購入出来るのは海外のシンガポール。

シンガポールと言えば管理人はマーライオンやマリーナベイサンズが思い浮かびますね。

http://photrip-guide.com

やはりシンガポールは凄いですね、富裕層しか住めないのか・・・

落ち込んでもこれが現実。

今回はシンガポールで自動販売機で車が買えるとのことなので購入方法と買える車の種類を調べていきます。

ミニカーのショーケース!?

 

 

 

 

 

 

驚きの自動販売機を調べていくとミニカーのショーケース?と思ってしまう。

この一見すると合成とも思われる光景はシンガポールの中古車販売店が設置した高級中古車専用の自動販売機!

とやかく言っても信じられないと思うので動画を見ていただきたい。

二個目の動画を見ると、立体駐車場のシステムそのものにも見える。

この自動販売機を設置したのは誰なのだろう?

Autobahn Motors(アウトバーン・モーターズ)

嘘みたいな自動販売機を設置してるのは中古車販売店「Autobahn Motors(アウトバーン・モーターズ)

高さ15階の自動販売機型のビルに収容される車は、なんと60台!!

フェラーリやランボルギーニといった高級車の数々をその場で購入できるというから驚きだ。

2016年12月にこの自動販売機が登場して以来、ひと目見ようと見物人が詰めかけるようになり

アウトバーンの今年1~3月期の売り上げは前期に比べて約30%増えたそうだ。

確かに、宣伝効果は抜群でしょうね。

自動販売機のタワー技術は特許を取得して、中国などの国で在庫管理問題を解決したい業者に売り込む予定まで決まっているそう。

何故、このような自動販売機で車を売ろうと思ったのでしょうか。

タワー自動販売機が出来た経緯は?

この自動販売機の経営者アウトバーンモーターズのギャリー・ホン氏(45)はスポーツカーのショールームを経営していました。

展示スペースに頭をなやませていた、そんなある日、息子と一緒に訪れたトイザラスで見たミニカーのディスプレイ。

これを見て閃いたのが、高さ45メートルのガラスケースに高級車を展示してみてはどうか。

 

購入方法は?

購入方法はまさに今時の方法であります。客はビルにあるタブレットと専用アプリで商品(車)を選択し、

カートに入れて決済を行うというもの。(リンク先では実際に操作している写真が掲載されている)

欲しい車を選らぶと、わずか2分ほどで目当ての車が地上に降りてくる。

到着を待つ間は選んだ車の紹介ビデオが流される。

気になる車種は?

展示されるのはおよそ60台。ランボルギーニ・アヴェンタドール・フェラーリ512といった名車などが展示されてるそう。

報道ではこれらしか明かされていませんが、Autobahn Motors(アウトバーン・モーターズ)の在庫は214台(※2017/5/20)

メーカー 在庫数
FERRARI 4台
LAMBO 2台
MASERATI 1台
PORSCHE 20台
ASTON MARTIN 1台
BENTLEY 10台
AUDI 8台
BMW 9台
MERCEDES 10台
OTHER BRANDS 29台
EXPORT BODY 1台
CONVERTIBLE(TARGA) 24台
SPORTS 27台
Classic 20台
SUV(MPV) 15台
SALOON 33台
合計 214台

このニュースを聞いた時に初めて聞いた話では無いように感じました。

実はこのような展示をしてる所は日本でもあるのです。

日本でタワー型の展示

 

 

 

 

 

 

ガラス張りのショールームは意外にありますが、縦に展示されてるのは自分が知る限りでは

ネッツトヨタ青森」だけではないでしょうか。

2013年秋に青森店が移転を機にオープンした。北東北初のタワー型展示場が誕生してから早3年になる。

ガラス張り4層建物に、レーシングカーなど8台が並んだ様子は壮観。

夜間にはライトアップされ、よりスタイリッシュな姿に変貌。

地域のランドマーク的存在になっているそうだ!

これをニュースで見た事があったんです。

他にもこんな風に展示したら良いのにと思ってました。

自分は車好きでもあり自分で組み立てることも好きでした。

カーモデルもありますが、100均のケースに入れて飾っておくのが精一杯です。

カーモデルでも60台を飾る為に揃えようとしたら結構な金額になりそうです。

今回の記事の様に実車になるととんでもない金額になるんでしょうね。

流石にシンガポールまで見に行くのは夢物語になりそうですが、青森ならまだ現実的ですね。

今回の記事のまとめ

シンガポールで車が自動販売機で買える?というニュースが飛び込んできたので真意を確かめると共に、

購入方法と車種を調べてみました。

シンガポールで車を自動販売機で販売してるのはAutobahn Motors(アウトバーン・モーターズ)

ミニカーの展示から発想されて建てられたものである。

自動販売機の車の購入方法はタブレット端末と専用アプリで注文する。

展示されているのは高級車60台

Autobahn Motors(アウトバーン・モーターズ)の現在の在庫車は214台

自分が思うには、これは話題性を狙ったものではないかと思う。

注目を浴びれば観光名所になり見物人が増える、SNSで拡散!最高の広告になります。

日本でも同じように展示してある場所を知っていたら教えていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク