プロ野球選手西武の菊池と結婚した美人過ぎるキャスター




プロ野球選手の埼玉西武ライオンズの菊池雄星投手がスポーツキャスターと入籍したと
週刊文春が報じる。7月7日発売の週刊文春にて
ソース:Yahoo!ニュース

気になるのはお相手のスポーツキャスターであるところでしょう。
西武の菊池雄星投手とお相手のキャスターについて調べていく。

西武・菊池雄星投手とは?

http://lineblog.me/kikuchiyusei/

http://lineblog.me/kikuchiyusei/

菊池雄星(きくちゆうせい)
出身地:岩手県盛岡市
生年月日:1991年6月17日生(25)
身長:184cm
体重:100kg
左投左打
埼玉西武ライオンズ所属
ポジション:投手
2009年ドラフト1位

 

小学三年の時に見前タイガースで一塁手として野球を始める。
盛岡市立見前中学校では盛岡東シニアでプレーする。この頃から投手へ転向した。
中学3年春に東北大会準優勝。東北選抜の一員に選ばれると全国大会準優勝に貢献し、花巻東高校に進学
高校3年春に第81回選抜に出場。初戦の鵡川高校戦では最速152km/hを記録、9回1死まで無安打の投球で2安打完封。2回戦明豊戦でも9安打を浴びたが、勝負どころでは凄みを見せ2試合連続の完封。準々決勝・南陽工戦ではビハインドの状況でリリーフ登板、4回無失点で逆転勝利。準決勝・利府戦では2点本塁打を浴び初失点を喫したが5安打2失点完投。決勝では、清峰高校の今村猛(現・広島)との投手戦になるも0対1で敗れ、岩手県勢初の優勝とはならなかった。
引用元:Wikipedia

続いてこの度、菊池投手と入籍が決まったお相手の事を調べていく。

相手のスポーツキャスターは2014年からメジャーリーグ中心のスポーツ番組「ワールドスポーツMLB」(NHK-BS1)のキャスターを務めている。
BSのキャスターだから余り見なかったんですね!

深津瑠美

深津瑠美

深津瑠美(ふかつるみ)
生年月日:1986年6月24日(30)
出身:神奈川県
最終学歴:フェリス女学院大学 卒
趣味:ヴァイオリン・昆虫観察・読書・映画鑑賞・スポーツ観戦
特技:声楽

完璧なお嬢様ですね♪
文句のつけようのない経歴!

 

 

 

 

NHK東京児童合唱団の42期生。フェリス女学院大学在学時は、雑誌Rayの読者モデルをしていて、ミス東京ウォーカー読者モデルコンテストでは、グランプリを受賞している。また、2008年度フェリストロンゲストにもなっている。モデルとしての活動のほか、IBMサーバーナビゲーターや、モバHO!と夕刊フジが共同制作していた『夕刊フジTV』のキャスターも務めていた。

大学卒業後の2009年4月、岡山放送(OHK)に入社した。入社間もない2009年7月より、魚住咲恵の後任として岡山・香川地区地上デジタル放送推進大使の2代目OHK代表を務めた。
入社翌年の2010年、OHKのHP内の本人ブログで1月29日をもっての退職を報告した。
引用元・Wikipedia

以降フリーアナウンサーとして活動している。
入籍した菊池雄星と知り合う切っ掛けとなった、「ワールドスポーツMLB」には、
2016年4月4日より月曜~金曜でキャスターを務めている。

2016年6月24日に入籍している。

今回の電撃入籍について深津瑠美は自身のブログで報告している。

皆様へご報告
2016/07/06/7:00

いつも大変お世話になっております。

私、深津瑠美は、6月24日に埼玉西武ライオンズの菊池雄星さんと入籍致しました。

ブログでのご報告になりましたことをお許し下さい。

私だけでなく、家族のことも大切にしてくれる愛情深さ。
そして、明るく、誠実で、穏やかな性格と、野球に真摯に向き合う姿勢に惹かれました。

これからもキャスターとして仕事に励み、また、妻として彼の夢を共に追いかけながら支えていきたいと考えています。

皆様への感謝の気持ちを忘れずに努めて参りますので、今後とも、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

深津瑠美
公式LINEブログ

おめでたいですね♪

菊池雄星投手羨ましい~

お二人の今後の活躍を応援します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)