誤解を生む記事に注意!神の祟が起こる?奈良県が天然記念物の鹿を駆除することに




国の天然記念物に指定されている「奈良のシカ」

修学旅行等で一度は見たこともあるんじゃないでしょうか?

自分も、小学生の修学旅行に行ったことあります。

大人になった今、改めて見に行きたいとは思っているところです。

先程、天然記念物の奈良のシカを狩猟するというニュースをテレビで見ました!

え?

天然記念物なのに捕獲しちゃうの?

マジ??

と思いながら経緯を聞いていました。

早速ネットでも調べてみると、どうやら過去にも検討されていたみたいです。

天然記念物の「奈良のシカ」を捕獲?

初めに言っておくと天然記念物に指定されているのは奈良公園に生息するシカだけです!

参考:http://www.pref.nara.jp/5819.htm

読売新聞によると・・・

鹿による農作物被害が相次いでいるとして、奈良県は4月21日に初めて文化庁に申請した。

ん?

初めて文化庁に申請した

じゃあ2012年にあった騒動はどういうことなの?

調べたところ

2012年に朝日新聞が「奈良のシカ 県が駆除検討」という報道に対して苦情が殺到した。

全国の鹿ファン達が「つぶらな瞳のシカを殺すなんて、けしからん!」と、1日に100本以

上の苦情電話が殺到してしまった。

この記事に対して奈良公園室の職員は、

「シカ対策を検討するなんて誰も言っていません」と抗議!

なぜ?このような事になったのか?

シカの食害が増えているのは事実。公園周辺の田畑から市中心部の家庭菜園にまで拡大しています。このままだと『シカを駆除しろ』との声が強まり、1000年続いてきた人とシカの共生ができなくなってしまう。それはまずいと有識者や市民から意見を聞き、奈良のシカの保護管理計画をつくろうとした矢先だったんです

シカによる食害が増えすぎて「駆除しろ」という大合唱にならないよう、10年ぶりに保護管理計画の検討に乗り出していたというわけだ。それをいきなり「駆除検討」と書き立てられたのだから、奈良公園室の怒りはもっともだ。結局、苦情が殺到したことにより、保護管理計画の検討は当分の間の凍結が決まってしまった……。
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/7172352/

保護管理計画は無かったの?

調べてみると、シカは人間が畑等で育てているものはほとんど好物で食べます!

大根・人参・葉っぱ類・イモ類・りんご・すいか・みかん等

ちなみに田舎に住む自分の地域では猿・イノシシ・シカも常時現れています。

やはり、田んぼや畑を荒らすので、駆除対象になっていますね。

管理人の所在地の取り組みでは以下の様になっています。

県では鳥獣被害対策に積極的に取り組むこととし、各部局間の連携強化を図るため、副知事を本部長とする鳥獣被害対策本部を設置するとともに、ニホンジカ、ニホンザル、イノシシおよびカワウの捕獲の強化を図っています。

駆除の現場は見たことありませんが、脅しの手法(爆竹等)は日常的に行われています。

話が反れました・・・

10年ほど前には、シカの保護管理計画をつくろうという動きはあったが、途中で取りやめになってしまったそう。

もし、シカを駆除するって事になれば、率先して担当しなければいけなくなるのは嫌なので県も市もシカの管理者になることを嫌ったためだった。

要は誰もシカの駆除の当事者にはなりたくないから、保護管理計画をつくることが出来なかったということらしい。

奈良のシカは神鹿

奈良や厳島に生息するシカは古くから神の使いとして崇められています。

奈良公園のシカは、春日大社がまつる「武甕槌命(タケミカヅチノカミ)」が白鹿に乗ってやってきたことから、ここでは鹿が神使・神鹿とされ大切にされている。

1957年に天然記念物に指定。当時の奈良市一円が保護エリアとなった。

神鹿だけど・・・

ここ数年の被害には耐えられなくなり、保護計画を申請する運びとなった!

2012年の時には被害農家からシカの駆除を望む声はなかったそうだが、果たして今回のシカの保護計画は本当に進行できるのだろうか。

読売新聞の記事によると・・・

奈良県は2016年3月に、4段階の保護・管理エリアを設定。奈良公園から離れた地域のシカは保護対象外とし、頭数管理の計画策定を進めていた。

まとめ

今回の記事は非常に間違えやすい!

タイトルに天然記念物の「奈良のシカ」なんて言われたら奈良公園のシカを想像してしまうのはシカたないこと!

あくまでシカの保護計画云々は奈良公園意外に生息するシカが行っているものに対する事案である。

これが神鹿と祀られている奈良公園のシカのことなら大問題になる!!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください