浅田真央の引退後はプロとタレントどっちに転向?考察してみた




4月10日に自身のブログで引退を発表した。

メディアは一斉に浅田真央引退と報じていますね。

ネットでの反響も多く引退後の動向も気になるところです。

過去の実例をみてもプロに転向やコーチに転向など気になるところです。

現在のところは、ブログで引退を発表しただけなので今後の進路などは明らかにされていません。

今後はどの道に進んでいくのか考察してみたいと思います。

一部では妊娠・結婚などと言われていますが・・・。

浅田真央が引退表明

出典:http://mao-asada.jp/mao/news/2017/04/10/1025/

フィギュアの浅田真央(26、中京大)が10日、午後10時51分付けのブログで電撃引退を発表した。

以下ブログ全文

ご報告致します。

突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。

今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います。

ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。

復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。

そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。

これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。

皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。

浅田真央

引用:http://mao-asada.jp/mao/news/2017/04/10/1025/

なぜ?このタイミングで引退を発表したのか?

引退を発表する引き金は、一説によると3月下旬にヘルシンキ(フィンランド)で行われた世界選手権で日本女子が来年の平昌五輪の出場枠の「3」を確保できずに「2」に減ったことも考えられる。

まだ平昌五輪の選考基準は明らかになっていませんが、選考の条件はどうなんでしょう?

フィギュアスケートの選考条件はオリンピックごとには大きく変わることはありません。

オリンピック代表選手選考方法
(男女シングル共に 3 枠、ペア、アイスダンスは予選結果により最大 1 枠)

男女シングル選考
全日本選手権終了時に、オリンピック参加有資格者の中から、以下の選考方法で決定し、
フィギュア委員会へ推薦する。
① 1 人目は全日本選手権優勝者を選考する。
② 2 人目は、全日本 2 位、3 位の選手とグランプリ・ファイナルの日本人表彰台最上位者の
中から選考を行う。
③ 3 人目は、②の選考から漏れた選手と、全日本選手権終了時点でのワールド・ランキング
日本人上位 3 名、ISU シーズンベストスコアの日本人上位 3 名選手の中から選考を行う。

ペア、アイスダンス選考
全日本優勝者と全日本選手権終了時点でのワールド・ランキング日本人最上位組、全日本
選手権終了時点での ISU シーズンベストスコアの日本人最上位組の中から選考を行う。

※オリンピック参加有資格者とは
・オリンピックに参加できる年齢を満たしているもの
・全日本選手権時までに ISU が定める当該年度のオリンピック出場のためのミニマムポイントを獲得しているもの。
・最終選考会である全日本選手権に参加しているもの

平昌五輪の出場枠が3枠から2枠になったから逃げたとの意見や考えもありますが、浅田真央さん自身もこれ以上は心身共に辛いところもあったんではないでしょうか。身体がついてこないと心もついてきませんし、中には惨敗する前に引退して逃げたとも言われています。

自分が考えるのは、どんなに偉大な選手でも必ず終わりが来るのが宿命です。

浅田真央さんに憧れてスケートを始めた選手も多いでしょう!

浅田真央さんは女子フィギュア界のMVPであり日本人の誇りです!

筆者はコアなファンではありませんが、引退発表を受けて素直に感じたことは

ここまで良く頑張ったよ。

フィギュア界を良く引っ張ってきてくれた。

昨夜、遅くにネットを見てると妊娠・結婚と書いてる記事を見かけましたが、全く信憑性のないことを良くタイトルに付けて記事に出来るな!と憤りを感じました。

妊娠に至っては、完全に名前違いのものじゃないですか。

シンガーソングライターの阿部真央さんが2015年に妊娠発表をされたことから浅田真央さんにまで飛び火してしまったというものでした。

検索者が真央 妊娠と検索していることから浅田真央 妊娠に至ったと思われる。

結婚疑惑に至っては過去に高橋大輔さんと熱愛と報じられましたが、ただの噂だけで仲の良い友人ということでした。

この熱愛の噂と妊娠を上手く繋げただけのものです!

浅田真央さんは現役引退後はどうするのか?

昨夜のブログでの報告にもありますが。

私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。

私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。

この文面から読み取れる通り、自分自身でもやりきった感はあるんでしょう。

フィギュアスケート選手として終えるということは、プロへの転向も無いと考えましたが、痛めている膝への負担が無い程度ならスケートも続けていくとも考えました。

浅田真央さんには姉である浅田舞さんがおられますが、現在、姉の浅田舞さんは舞台等に出演されていてタレントの様な活躍をされています。

浅田真央さんは心底スケートを愛しておられたのでここまで頑張ってこられた訳ですから、この先もスケートに携わっていかれると思います。

荒川静香さんとも現役時代に一緒に滑ってきたことですし。

村主章枝さんの様にコーチーの道に進むことは無いんじゃないかと思います。

元フィギュアスケート選手の村主章枝に何故彼氏が出来ないのか?

何れにせよ明日か近日中に浅田真央さんが会見を開かれるとのことなので会見でこんごのことも話されるでしょう。

浅田真央さん本当にお疲れ様でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください