中国から届く荷物の中身は何? 送りつけ商法で開封した場合の対処法は?




【超拡散希望!!】中国から身に覚えの無い荷物が届きました。どうやら送り付け商法らしいです。うちにはこんな袋で届きました。一度受け取っても、未開封だったので郵便局で受取拒否出来ました。身に覚えが無かったら絶対開けちゃダメですよー!>_< #中国 #送り付け商法 #身に覚えの無い荷物 pic.twitter.com/Ihjvy4kD39
? いちこ&柴犬クロべぇ (@m_ichiko_n) 2017年3月21日

ある日突然、身に覚えのない荷物が届いたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通はとりあえず受け取ってしまうでしょうね。

しかし、これは新たな詐欺ということなんですよ。

悪徳商法の一種で送りつけ商法というそうです。

送りつけ商法というのは、簡単に言ってしまうと注文していないのに。一方的に商品を送りつけてきて代金を請求するものです。

スポンサーリンク

送りつけ商法の巧妙な手口

◆葬儀の日をねらって郵便小包や代金引換郵便を送り、故人が生前注文したものと思わせたり、葬儀等の慌ただしさにつけ込み、代金を払わせようとする。
出典:国民生活センター

◆商品が突然自宅に送られ、「購入しない方は、○日までにご返送下さい、返送無き場合には購入したものと扱います。」などと、煽り売買代金を振込ませようとするもの
出典:http://oshita-gyousei.com/negatlibuopusyonn.html

◆アンケート目的と思わせる文書に、商品購入の申込みに該当する箇所があり、誤って消費者がその申込み部分にチェックをすると、売買契約が締結したとして、商品を後日送り付けるもの。。出典:http://oshita-gyousei.com/negatlibuopusyonn.html

◆DM(ダイレクトメール)にて、事前に商品の購入意思を確認させ、購入意思が無い場合には○日以内に、その旨を事業者へ送付するように押し付け、その送付が無い場合には、商品を購入する意思があるものとみなし、商品を送付するもの。
出典:http://oshita-gyousei.com/negatlibuopusyonn.html

と手口も巧妙化してきています。

調べているとこんな事例もあったみたいです!

電話が掛かってきて、好きな食べ物は?と聞かれ「カニ」と答えるとカニが送られてきたそうです・・・。

これらの送りつけ商法は今に始まったことではありません。にも関わらず被害は増すばかりという。

次は、送りつけられてきたらどうすればいいでしょうか?

スポンサーリンク

送りつけ商法の対処法は?

相手(業者)に言いくるめられないように、まず契約の仕組みを知っておきましょう。

商品を売ったり買ったりすることを「売買契約」といいます。業者が商品を売り、支払いを受ける為にはこの「売買契約」が成立しなければならない。

「商品を一方的に送りつける行為は、業者側が消費者に対して『購入してください』と申し込む意思表示に過ぎません。それだけでは、契約は成立しない。

売買契約が成立するのは、『申込み』に対して『承諾』があり、販売する側と購入する側の意思表示が合致したとき。

商品を一方的に送りつけておいて、『返送しなければ契約が成立する』といった主張をしても、法的には認められません」

これらの点を踏まえると、送りつけられた荷物を受け取っただけでは、売買契約は成立しておらず、受け取った側が支払いをする義務はありません!

まず身に覚えのない荷物は受け取らない!代金引換の荷物で少額でも受け取ってはいけません。一旦支払ってしまうと簡単に取り戻せません。

もし、荷物を受け取ってしまったら前述に書いた通り、送りつけられた側である消費者が承諾しない限り、契約は成立しません。つまり、『返品しない場合は承諾したものとみなす』といった文言が書かれていても、それは無効です。

スポンサーリンク

14日間は手をつけないこと!

法律(特定商取引法)では、送りつけられた商品について、受け取った日から14日間経過しても送り主が引き取らなければ、消費者は代金を支払う必要がなく商品を自由に処分してよいことになっています。

すなわち、荷物を受け取ってしまったら14日間は手を付けずに何もしないようにすること!

何もせず、そのままの状態で保管しておけば大丈夫です。

受け取った荷物を開封してしまうと購入の意志があるとみなされます!

もし不安になったら消費者センターに連絡を

参照:http://www.kokusen.go.jp/map/

今回の記事のまとめ

今回は身に覚えのない荷物の対応について調べてきました。

身に覚えのない荷物は受け取らない・受取拒否する。

もし、受け取ってしまったら何もせず14日間経てば自由に処分することが出来る。心配なら消費者生活センターに相談する。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)