フジロックは雨に祟られる?




梅雨が明けたら夏本番ですね!
夏と言えば・・・

夏フェスですよ♪
夏フェスティバル:(夏に行われる祭典とか催事とかいう意味です。)
「フェスティバル(festival)」

そんな夏フェスの代表格

FUJI ROCK FESTIVAL(フジロック・フェスティバル)が挙げられます!
フジロックという言葉は聞いたことあると思います。
フジロック=「夏フェス」や「野外ライブ」でしょ!と知ったかぶりの人もいるかもしれません(実は自分も詳しくはしらなのですよ)
そんなあなたの為に、FUJI ROCK FESTIVALについて色々調べてみましたよ!
なんて自分が知りたかっただけですが・・・。

フジロック・フェスティバルとは?

簡単に言うと、様々なアーティストの野外ライブかな。

調べてみると・・・
国内外200組以上のミュージシャンが揃う日本最大規模の野外音楽イベント
参考元:Wikipedia

 

フジロックという名が付いてますが、実際はロックだけじゃないのです。
音楽全般や和太鼓・ジャズ・民族音楽等幅広く行われる祭典ですよ!
なんと!!
ステージがあちこちにあって演奏が同時に行われるみたいですね。

観たいアーチストが被ってしまうとどちらかは観れない・・・

これに関しては全く知りませんでした!

最初の開催はいつから?

FujiGreenStage1997年、富士山麓・天神山スキー場にて(7月26日・7月27日)の二日間で開催されました!
この伝説の祭典の始まりは台風が直撃したそうですよ!!
時期的にも参加者も台風の備えが不十分なことも原因で酷い惨状になったそうです!
これは後の語り草にもなってるそうで。

また、会場へのアクセス道路は1本しかなく、駐車車両などによる渋滞によって交通は麻痺状態となり、移動に多くの参加者が徒歩で数時間も歩いた。トイレもない道路では多くの人々が周辺の私有地に立ち入って用を足したり、別荘地内で勝手にキャンプをしたりと会場周辺も混乱を極めた。2日目は朝から晴天となったものの、警察、地元自治体などからの要請や会場とその周辺の荒廃により、これ以上のイベント続行は不可能と判断した運営側が全てのプログラムを中止し、日本初の野外ロック・フェスティバルは、あえなく崩壊した。

また、駅と会場を結ぶ送迎バスが機能しなかったことにより、駅や荒天の会場で数時間にわたり立ち往生を余儀なくされたこと、案内スタッフが少数かつ不親切であったことなど多くの課題を残し、フェスの運営にも批判が集中した。
参考元:Wikipedia

このような事があった為に以来会場は変更されたんですね。
確かに富士山の麓ではこのような事態になっても不思議じゃないですね。
翌年1998年からは会場を東京都豊洲地区・東京ベイサイドスクエアに移して開催されました!
前年の教訓を受け万全な体制をとったつもりだったがステージが二つしかなかった事からまた違う混乱も起きた。そして二回の開催で得た教訓を踏まえてやはり大自然での開催が望ましいと考えた結果。

 会場は東京ではなく「自然の中でのロックフェス」という、当初のコンセプトに回帰する結論に達した。

1999年からは、新潟県苗場スキー場に会場を移して以来ずっと同じ場所で開催されている。
この年からは三日間での開催になる。会場を苗場スキー場に移した事によって大混乱も起こる事無く大成功したことから同じ会場及び三日間の開催は現在も続いています。

そして今年(2016年)で二十回目の開催になる!!

気になるのは天候だと思います!

まず開催場所はある意味山奥になるので急な天候の変化も十分にありえます!
第一回の開催も2日目は荒天で中止されてます。
どうも調べると期間中晴天はほとんどありませんでした。

1997年:山梨県富士天神山スキー場(7月26日・7月27日)台風直撃で二日目は中止!
1998年:東京ベイサイドスクエア(8月1日・8月2日)天候の心配は無かった?
しかし観客の盛り上がりが異常!前年の2日目の中止のリベンジだったか?
1999年:新潟県苗場スキー場(7月30日・7月31日・8月1日)三日間ほぼ快晴

2000年:新潟県苗場スキー場(7月28日・7月29日・7月30日)小雨だったが、
この年からサマソニ(SUMMER SONIC)が開催された為?客足が取られたからか混む様なことが無く良かったとの声も。
2001年:新潟県苗場スキー場(7月27日・7月28日・7月29日)快晴!
この年のフジ・ロックがベストイヤーとの声が多かったですね!
苗場で最初の大規模な入場規制がかかったとのこと・・・。
2002年:新潟県苗場スキー場(7月26日・7月27日・7月28日)
1日目 晴れ
2日目 曇り時々晴れ
3日目 曇り時々晴れ、のち小雨
2003年:新潟県苗場スキー場(7月25日・7月26日・7月27日)
1日目 大雨
2日目 曇り時々雨
3日目 晴れ
2004年:新潟県苗場スキー場(7月30日・7月31日・8月1日)
1日目 晴れのち曇り、時々雨
2日目 曇れのち雨
3日目 晴れ
2005年:新潟県苗場スキー場(7月29日・7月30日・7月31日)
1日目 晴れのち雨、時々曇り
2日目 雨時々曇り(雷を伴う豪雨)
3日目 晴れのち曇りのち雨(雷を伴う豪雨)
2006年:新潟県苗場スキー場(7月28日・7月29日・7月30日)
1日目 曇り時々小雨
2日目 曇り時々雨
3日目 晴れ
2007年:新潟県苗場スキー場(7月27日・7月28日・7月29日)
1日目 晴れ
2日目 晴れ時々小雨
3日目 曇り
2008年:新潟県苗場スキー場(7月25日・7月26日・7月27日)
1日目 曇りのち雨
2日目 曇りのち雨
3日目 曇りのち豪雨
2009年:新潟県苗場スキー場(7月24日・7月25日・7月26日)
1日目 大雨
2日目 晴れ時々雨
3日目 曇り時々雨
前夜祭から大荒れ模様だった。
忌野清志郎が亡くなったのもこの年の5月。
2010年:新潟県苗場スキー場(7月30日・7月31日・8月1日)
1日目 晴れのち雨
2日目 晴れ時々大雨
3日目 晴れのち曇り、時々豪雨
2011年:新潟県苗場スキー場(7月29日・7月30日・7月31日)
1日目 雨のち曇り
2日目 曇り時々雨
3日目 雨のち曇り
2012年:新潟県苗場スキー場(7月29日・7月30日・7月31日)
1日目 晴れ
2日目 晴れ時々曇り
3日目 曇り時々晴れ
2013年:新潟県苗場スキー場(7月26日・7月27日・7月28日)
1日目 曇り時々晴れ、時折雷を伴う豪雨
2日目 曇り、時々雨
3日目 曇り時々晴れ、時々雨
2014年:新潟県苗場スキー場(7月25日・7月26日・7月27日)
1日目 晴れ
2日目 曇り時々晴れ
3日目 曇り時々雨
2015年:新潟県苗場スキー場(7月24日・7月25日・7月26日)
1日目 晴れ
2日目 雨
3日目 晴れ
2016年:新潟県苗場スキー場(7月22日・7月23日・7月24日)
フジロック・フェスティバル2016

さて今年のフジロック・フェスティバルの天候はどうでしょうか?
過去記事で梅雨明けに関する予想してますが関東甲信地方では梅雨の影響はほぼないでしょう!ただ今年はまだ台風が発生してないので今後の動向に注意!
参考:梅雨明け予想早い?遅い?

 

まとめ

土地柄会場の天気は変わり易いみたいです。
一応雨風しのげる対策をして行く方が妥当ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)