お台場 ガンダムは解体された後どこに保管されるのか?新たなプロジェクトは?




ついに本日2017年3月5日までの展示になってしまったお台場の実物大ガンダム立像

先日もガンダム愛が冷めない管理人が記事にしました。

「お台場ガンダム」撤去の理由は・・・?老木化?追記有り

2016.12.02

2017年2月26日に、解体される前にもう一度観ておきたいという思いから観に行ってきました。思えばまだ先週のことなんですね。出来るならもう一度観たいです!!

プラモデル以外のガンダムは、幼い頃に地元の夏の祭(地蔵盆)に大人が当時流行っていたからか、ガンダムを作って展示されていたのが初めての大きいガンダムでした!この地方では作り物と言って現在でも規模は小さいながら続いています。
昔はガンダムや戦艦ヤマト等が展示されていましたね。あの頃は凄かったな~としみじみ感じます。
今から思うと祭で展示されていたガンダムは5メートルくらいだったのかも。

次に大きいガンダムを観たのは2009年にお台場の潮風公園で観た実物大ガンダムでした!

実は少し前に富士急ハイランドに横たわったガンダムが展示されていたのです。

当時は、事前情報も調べないまま行ったのでミッションもクリア出来ず見れませんでした。

確か撮影NGだったはずなのに今は画像がネットに沢山ありました!

出典:http://media.techeblog.com/images/giants_4.jpg

お台場のガンダムを何度か観たあとだとそれほど興奮もありませんけど。

何かガンダムエリア内を走り回った記憶が・・・。

今は障害負ってしまったので諦めもつきますが、コクピットには座ってみたかったな。

その後、潮風公園のガンダムと対面したんですが、不思議と感動はしなかったかも・・・

2009年お台場・潮風公園:RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.G30th

http://thewonder.it/bukatsu/gundam/content_detail/010010/?type=4

ただ演出は興奮した覚えがあります。胸やランドセル(バーニア)のミストや頭部が動いたのには驚きと感動が!!

2009年の潮風公園に行った時は特に来場者が多かった時でしたから近くで観ることも困難でした。

その後、現在のダイバーシティーの場所に建てられてから2014年に再会出来た訳ですが、2009年に観た時よりも違う感動というより圧倒されました。

自分のおかれている状況(障害者)が違ったからかも。ローアングルなのは車椅子からの視点だからです。なので迫力もあるのです。

その時は2014年12月中旬だったと思います。趣味の1つの車のオフ会でお台場の駐車場に行ってまして車のオフ会終わりにナイトバージョンのガンダムを観ることが出来ました。

もう、この演出も貴重なものになりました・・・。

スポンサーリンク

ガンダム立像はどのようにして造られたのか?

実は大物故に場所が限られてタイで制作されたそうですね。

「日本国内で設計をしたあと、原型とFRP(※注1)に成形する作業をタイでやりました。コスト的な問題もあるんですが、当時の日本国内の造形屋さんには18メートルもある立像のパーツを作れるところが少なかった。日本国内だと原型も発泡スチロールの削り出しが多くて、それではパーツのエッジが出ないという問題点もありました。
そこで、富士急ハイランドさんで使われたガンダムが実はタイで作ったものだったんですね。このタイの工場がすごく大きいんですよ。ガンダム1機分のパーツを横に並べられる大きさがあった。それに彼らの技術の高さもわかっていたし、当時は現地に日本人の責任者の方もいたんですね。またその人がものすごいガンダムファンだったものですから、彼がいるなら大丈夫だろうということでお任せできたのは大きかったですね。」(乃村工藝社 川原さん)

参照:http://wondernews.yahoo.co.jp/article/20170303-00007303-wonderschool_bandai

解体された後はどこに保管される?

ガンダム立像があるダイバーシティー東京には累計7000万人の人が訪れたそうです。

自分もその数の中に入っているのですね。

この記事を書くにあたって自分の考察を書く予定でした。

海外でもガンダムのファンはとても多く、ひょっとして海外で再び立ち上がるのではと思っていました。

その為一時保管として過去の事例等考察して、静岡のバンダイの倉庫に保管されるんじゃないかと考えました。

スポンサーリンク

新たな立像

先程、実物大ガンダムのクロージングセレモニーにてビックニュースが発表されました!

 

パソコンにてセレモニーの動画配信を観ていた自分も思わず叫んでしまいました!!

これは思わぬ朗報です。

今年の秋となると外装は外して保管し、骨組みはある程度は現状のものを使ってユニコーンガンダムにするんじゃないかと思います。

追記:ユニコーンガンダムの製作過程を追っていましたが、フレームを一から作り直していましたね。

お台場ユニコーンガンダム変形するのは何時から?見どころやアクセス方法

2017.09.28

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.