ディズニー映画を観る前に!!




昨年の今頃は東京ディズニーランドに遊びに行ってました!

今年は出掛ける予定すらありません・・・。
だってお金がないんだもの(T_T)

なんか悔しいからせめてディズニーの映画観てやろう!

気になる映画は以下の作品

ズートピア
ジャングル・ブック
ファインディング・ドリー
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

正直全部観たい!!

でも観れても二つくらいかなあ~ 一回に一作品しか観れないからね。
病気発症してから、まともに映画も観れなくなって(T_T)
大きな音に異常に反応してしまう様になっちゃったし。

個人的事情は置いといて~

それぞれどんな映画か紹介しときましょうかね。

ズートピア

http://www.disney.co.jp/movie/zootopia.html

http://www.disney.co.jp/movie/zootopia.html

動物たちの“楽園”ズートピアで、ウサギとして初の警察官になったジュディ。でも、ひとつだけ問題が…。警察官になるのは通常、クマやカバのように大きくてタフな動物たちで、小さく可愛らしすぎる彼女は半人前扱いなのだ。だが、ついにジュディも捜査に参加するチャンスが!ただし、与えられた時間はたった48時間。失敗したらクビで、彼女の夢も消えてしまう…。頼みの綱は、事件の手がかりを握るサギ師のキツネ、ニックだけ。最も相棒にふさわしくない二人は、互いにダマしダマされながら、ある行方不明事件の捜査を開始。だが、その事件の背後にはズートピアを狙う陰謀が隠されていた…。
引用元:http://www.disney.co.jp/movie/zootopia.html

「あきらめない!何があっても!」この作品のキャッチコピーですね!
公式サイトの予告動画観ただけでも観たくなっちゃってますけどね~

先日、7月15日で全劇場・全スクリーンでの上映を強制終了のニュースが!

それまでに観にいかないと・・・!!

ジャングル・ブック

http://www.disney.co.jp/movie/junglebook/about.html

http://www.disney.co.jp/movie/junglebook/about.html

ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊、「モーグリ」死を待つだけの幼き命を救ったのは、黒ヒョウのバギーラだった。彼がモーグリを母オオカミのラクシャに託した時、モーグリはジャングルの子となった。バギーラから自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、ラクシャから惜しみない愛を注がれ、モーグリは幸せだった。人間への復讐心に燃える恐ろしいトラのシア・カーンが現れるまでは…。「人間は、ジャングルの敵だ…!」果たしてシア・カーンの言うように、人間であるモーグリはジャングルの“脅威”なのか? それとも、ジャングルに光をもたらす“希望”なのか?そして、モーグリを守ろうとするジャングルの仲間たちの運命は…?モーグリ=人間の赤ん坊を指す
引用元:http://www.disney.co.jp/movie/junglebook/about.html

この作品は観たいけど確実に自分は恐くて(ビックリしちゃうから)観れません・・・。
内容としてはとても興味深いだけに、残念。

ファインディング・ドリー

http://www.disney.co.jp/movie/dory/about.html

http://www.disney.co.jp/movie/dory/about.html

あなたの忘れられない《思い出》は何ですか?
それは、何年たっても、どんなことがあっても、決して色あせることのない、かけがえのない宝物…。

カクレクマノミのニモのいちばんの親友で、何でもすぐに忘れてしまうドリーが、たったひとつ忘れられなかったもの──
それは、小さなころの《家族の思い出》でした。

どうして、その思い出だけを忘れなかったのだろう?そして、ドリーの家族はいったいどこに…?
謎に包まれた秘密を解く鍵は、海の生き物にとって、禁断の場所=《人間の世界》に隠されていました…。
引用元:http://www.disney.co.jp/movie/dory/about.html

「ファインディング・ニモ」の冒険から一年後の舞台でドリーの家族を探す旅です。

日本語吹き替えは

ドリー:室井滋
マーリン(ニモの父親):木梨憲武
ハンク:上川隆也
デスティニー:中村あん

監修:さかなクン

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅

http://www.disney.co.jp/movie/alice-time/about.html

http://www.disney.co.jp/movie/alice-time/about.html

美しく成長したアリスは、父の形見のワンダー号の船長として、3年に渡る大航海を成功させてロンドンに戻ってきた。だが、彼女を待ち受けていたのは、父の愛した船を手放すという厳しい現実。途方に暮れる彼女の前に、突然、青い蝶アブソレムが現れ、友だちのマッドハッターの危機を告げるのだった。アリスはハッターを救うため、鏡を通りぬけてワンダーランドへ―。そこには、死んだはずの家族の帰りを待ち続けるハッターがいた。
白の女王らは、ハッターの家族を蘇らせるため、アリスに過去を変えてほしいと頼む。そのためには、時間の番人<タイム>が持つ、時を操れる<クロノスフィア>が必要だった。クロノスフィアを盗んだアリスは、タイムの追跡を逃れながらワンダーランドの時間をさかのぼり、仲間たちの“子供時代”へ―。だが、アリスは知らなかった。それがワンダーランドの“はじまり”の真実を知る、禁断の時間の旅となることを…。果たしてアリスはハッターを救うことは出来るのか?そして、ワンダーランドの運命は…?
引用元:http://www.disney.co.jp/movie/alice-time/about.html

公開日(2016年7月1日)に合わせる様に前作の「アリス・イン・ワンダーランド」が
地上波で放送されてました。
「アリス・イン・ワンダーランド」は映画館で観ました!
一緒に観た嫁に基本的に元の話知ってる?と言われ続けてバカにされて・・・。

「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」の原作を元に作られた作品なのでそれぞれの原作を知らないと楽しめない作品になります。
実際、俺はうろ覚えのまま観ましたが面白かったです。
参考までに知恵袋に簡単なあらすじあったので載せて起きます。
「不思議の国のアリス」

「鏡の国のアリス」

 

ちなみに、『アナと雪の女王』は初めて3Dで鑑賞しました♪感動したなあ~

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください