中村優一の現在は引退して復帰していた?仮面ライダー電王10周年でイベントまとめ




自分も夢中になって観ていた仮面ライダー電王が放送されてから10周年なんだそうです。

仮面ライダー電王と言えば、主人公は今でも活躍中の佐藤健さんが思い浮かびますが、実はゼロノスを演じた中村優一さんもファンは多かったですよ。

今年放送終了から10週年とのことで改めて注目されることでしょう。

仮面ライダー電王が終了してからの活躍が気になって調べてみると・・・

病気・引退・復帰となんだか目まぐるしかったのです。

仮面ライダー電王とは?

出典:画像元

2007年1月~2008年1月までテレビ朝日系列にて放送された平成ライダーシリーズ8作目の特撮である。

常に運が悪い野上良太郎(佐藤健)はある日偶然、時間を旅行する列車デンライナーの乗車券「ライダーパス」を拾ってしまい、時同じくして歴史を改変しようとする怪物「イマジン(モモタロス)」に取り憑かれてしまう。さらに自分に取り付いたイマジンとは別のイマジンの騒動に巻き込まれてしまう。

しかし良太郎には特異点という素質を持っており、他の人間とは違い、自分に取り付いたイマジンをある程度制御したり、ライダーパスを使って仮面ライダー電王に変身することができた。ケンカもからっきしで気も弱い良太郎だが、とにかく暴れることが好きなイマジン(モモタロス)と協力しながら、歴史を改変しようと企むイマジン達と戦っていく。

従来までのカッコイイ仮面ライダーとは違い、コメディー要素が視聴者に受けたかもしれないですね。
仮面ライダーなんて・・・と思う人達も観ていたくらいですしね。

桜井 侑斗(さくらい ゆうと)仮面ライダーゼロノス

仮面ライダー電王での中村優一さんは桜井 侑斗(さくらい ゆうと)という基本野上遼太郎達とは別行動ながら時には仮面ライダーゼロノスとして良太郎と共に戦う。
良太郎達はデンライナーだが桜井侑斗はゼロライナーというもう一つの列車での移動となる。
ストーリーの中でも重要な役どころだったのは間違いない。
契約したイマジン・デネブと共に行動をする。個人的にデネブのキャラは好きでした。

持病が悪化で引退

仮面ライダーカブトを演じた水嶋ヒロの現在は?

本名:中村優一(なかむら・ゆういち)

生年月日:1987年10月8日(29歳)

出身地:神奈川県横浜市中区

血液型:O型

身長:177cm

体重:61kg

学歴:神奈川県立横浜清陵総合高等学校卒業 亜細亜大学経営学部中退

初めはジャニーズJr.に加入されてたんですね。そして2004年7月、「第1回D-BOYSオーディション」でグランプリを受賞し、D-BOYSに加入。リンク先では一度引退してるので抹消されてますね。

仮面ライダー電王での桜井侑斗役で一躍有名になりましたが、実は仮面ライダー響鬼にも出演されていたそうです。自分は響鬼は観ていなかったので・・・。

仮面ライダー響鬼スペシャルインタビュー

調べてみるとちょい役だったみたいですが・・・。

仮面ライダー電王では準主役と言っても良いほどの位置でしたし、仮面ライダーゼロノスのキャラクターソングでもある「Action-ZERO」は中村優一さん自身が歌われていて、オリコンデイリーランキング3位ウイークリーランキングでも7位という大挙を成し遂げておられます。

そんなドラマや映画や歌で活躍していた中村優一さんですが、2010年8月に持病の腰痛が悪化してしまい舞台「D-BOYS STAGE 2010 trial-2『ラストゲーム』」を降板します。幸い腰痛の方は回復に向かうも、舞台を降板してしまったという責任が強く精神的に参ってしまったみたいです。

当時所属事務所では、「心のケガ」と表現されていました、鬱病ではないかと言われていました。

「本人はそれを自分の責任だと深く感じ、そのために今心もケガをしてしまい、お休みをいただいています。」

責任感に心が耐えられなかったんですね。

そして9月に芸能活動を休止して休養に入ります。その後ズルズルとしたままD-BOYSも脱退して引退してしまいます。

「現在、病状は回復し社会復帰できる状態になりましたが、芸能とは違う道を歩んでいきたいという本人の意向を尊重し、このような結論に至りました。中村優一の人生の選択を応援し、見守って参りたいと思っております」

事務所の発表ではこのように出されたものの本人の中村優一さんからのコメントはありませんでした。ブログででも報告もあったように思われますが・・・

この為、当時は「事務所とのトラブルがあったのでは?」という憶測も出たそうですね。

真相は本人の口から語られていないので不明ですけどね。

その後突如2013年2月14日にブログが開設されます。

仮面ライダー龍騎が盗撮犯を捕まえる!

芸能界復帰

2014年8月30日に俳優業を復活宣言されます。

2015年3月「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」で本格的に復帰を果たす。

その後、映画「薄桜鬼SSL 〜sweet school life〜」(2016年2月6日)・「U-31」(2016年8月27日)

悲劇のダークヒーロー

そして今度は主役としてヒーローを演じます。

映画『スレイブメン』

やっぱり中村優一さんはヒーローを演じる事が好きなようですね。

今はブログやTwitterを拝見してると生き生きとされてるように見受けられますね。

仮面ライダー電王が10週年ということで新たな映画とかファンは期待してしまいます。

今は3月公開の映画に向けてイベントで大忙しの日々を送ってるみたいです。

仮面ライダードライブの熱愛に迫る

仮面ライダー電王10周年記念

仮面ライダー電王放送10周年記念としては現状では

・これまでにない公式写真集「仮面ライダー&Machine ビジュアルブック」(2016年12月31日)に発売されています。

・仮面ライダー電王 10周年記念 クライマックス携帯 ケータロス(2007年版)が発売
プレミアムバンダイ公式サイト

レビュー→動画

まとめ

仮面ライダー電王に出演されていた中村優一さんは一度芸能界を引退されていた。

中村優一さんは芸能界に復帰されてまたヒーローを演じられている。

仮面ライダー電王で10週年記念イベントは写真集とグッズの販売。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください