ホンダが自立するバイク「Honda Riding Assist」世界初公開、他との違いは?




アメリカラスベガスで開催されている「CES2017」に置いて本田技研工業(以降ホンダ)が
ライダーの有無に関わらず自立する2輪車の実験車「Honda Riding Assist」を世界初公開しました。
とにかく文章や画像ではこのバイクの凄さは伝わりませんので先ずは動画をご覧ください。

0:23辺りから注目です。

なんと!ペットの様に付いて来るんですよ!

この自立するバイクは『Honda Riding Assist』というそうです。

先ずはこの自立するバイク『Honda Riding Assist』が公開された「CES2017」から調べていきましょう。

「CES2017」とは?

CES 2017公式サイトに詳しく説明されていますが、簡単に解りやすく解釈すると次世代技術のお披露目イベントのようですね。
今年の「CES2017」で注目されているのは、音声制御インタフェースの普及拡大、人工知能(AI)と日常生活のささやかな融合、ヘルスケアや健康管理などの分野におけるデジタル化の開発進行状況など。

「CES2017」は今回で開催50回目を迎え、来場者は16万5000人以上が見込まれます。
以前のCESでは驚くべき新製品の発表の場だったが、近年は増え続ける機能強化や性能改善を発表する場へと変化しているそうだ。

この記事で紹介している『Honda Riding Assist』意外にも多岐に渡って紹介されている。

それでは本題に戻らせてもらいます。

『Honda Riding Assist』とは?

自立するバイクで注目されている『Honda Riding Assist』にはホンダが開発したASIMOなどの二足歩行ロボットで培ったバランス制御システムが応用されているそうだ。

久しぶりにASIMOの動く姿を見ましたが、かなり進化してるのに驚きです。

かつてのASIMOと言えば・・・歩行するだけで精一杯だった様に思いますが。
今では人を避けて歩くまでに進歩してるんですね。

Honda Riding Assistは、ASIMOに代表されるヒューマノイドロボット研究で培ったホンダ独自のバランス制御技術を2輪車に応用。

出典:Youtube

ドライバーが手放しの状態で立ち上がっても、自動でバランスをとり転ばないようにしてくれます。

自立する倒れないバイクは以前からありました。

Lit Motorsの『C-1』

音量注意

2014年から販売開始され、ファーストロットは見事完売! 現在セカンドロットの事前予約受付中です。車両価格は2万4,000ドル(日本円約264万円)

BMWの『Motorrad VISION NEXT 100』

あくまでもコンセプトモデルの為、価格等は未定です。

『Honda Riding Assist』がこの2台のバイクの違いは?

低速走行時でも自立する

『Honda Riding Assist』は3~5キロというバランスをとるのが一番難しい低速走行時でもバランスを保つことができるようになっています。
渋滞時に低速で走行する時ってバランスを保つ事がとても神経を使います。(経験談)
最近はとくに見かけますが、バイクに跨って辛うじてつま先が着く様な人が運転してる姿を見かけます。
恐らくそのような状況には特に性能を発揮するのでしょう。

『Honda Riding Assist』の紹介動画にもありましたが、低速走行時でもバランスを保つことで、ペットのように人の後をついて行くということができてしまうのです。

出典:Youtube

どうも、仮面ライダーが乗るバイクを想像する人も多い。

 

まとめると

CES 2017にてホンダが自立するバイク『Honda Riding Assist』を公開した。

Lit Motorsの『C-1』とBMWの『Motorrad VISION NEXT 100』との違いは低速走行時でもバランスを保つことが出来る。

CES 2017での公開の様子

 

『Honda Riding Assist』は実験車なので、今のところ販売の予定はないようです。

これが、身体障害者でも乗れる様になれば本当に凄いですね。

ただ、バイクとしてこれが正解なのか?と考えるとどうですかね。

技術的には本当に凄いと賞賛出来ます。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください