ネットで話題の8時間ダイエットを考察




男性でも女性でも憧れの体型になりたいと思うことあると思います。

実は、自分も常々ダイエット精神を持って生活してまして、ダイエットや痩せるなどの言葉には目がありません。

それだけに、色んなダイエット法は知っていたつもりだったんですが、8時間ダイエットというのは始めて知りました。
参照:ネットで話題の「8時間ダイエット」1ヶ月やってみた結果

そこで自身の体験談とこの8時間ダイエットというのはどういったものなのか調べてみることとします。

8時間ダイエットって?

8時間ダイエットというのは、1日の内8時間の間だけ食事を摂れる。それ以外の16時間は何も食べずに水だけで過ごすというネットで話題のダイエットのようです。

例えば、参照記事で見てみると
1食目が12時だった場合は20時まで食べられ、14時であればなんと22時まで食べられる。ちなみに水は飲んでも大丈夫。と書いてありますが、普通の人は朝食を朝の7時くらいには食べますよね?そうした場合は15時までは食べられるということになりますね。

朝7時に朝食を食べるとお昼の12時にはお腹が空きますよね?ちなみに自分は空きます。
12時にお昼ごはんを食べて15時にまたご飯を食べることは・・・最初は無理に食べることは出来ると思いますけど、徐々に食べられなく(お腹いっぱいで)なるでしょう。結果1日2食(朝・昼)になっていくかと。
結果1食分のカロリーが抑えられるので、ダイエットになる。という仕組みなんですね。
食べない期間が16時間あるので長時間消化器官を休めることになり、胃腸が正常に働くようになり、内臓疲労の回復も期待できる。
ちなみに軽い運動も取り入れた方が効果的だそうな。

ここで自分の経験談を、何れのダイエット法に共通して言えることは摂取カロリーを抑えることが重要になります。

自分がやって効果が出たダイエット法もカロリー摂取制限ばかりです。

ただカロリー控えて痩せても意味がないんですよね。

よくいうリバウンドしやすい身体になってしまうのです。

軽い運動をとあるのが証拠に筋肉を落とさない為だと思われます。

いわゆる、脂肪を燃焼させるってことですよ。

記事内で実践した人によると意識して8時間ダイエットを取り組んだだけでは誤魔化してしまいそうなので朝食と夕食の日付と時刻をメモ帳に書き込むことにしたそう。

これはレコーディングダイエットですね。

レコーディングダイエットは自分も現在取り組んでいますが、とにかく食べたものを記録していくというもの、そして同時に食べたもののカロリーも記録していって1日のカロリー内に収めるようにしていくという手法です。

この実践した男性は大量に食べた日もあったみたいだが結果痩せることは実証出来たとのこと

大量に食べても毎日じゃないので痩せることが出来たのだと考えられます。

1ヶ月での検証だったのだが、このまま継続していくと確実に減り続けていくでしょうね。

8時間ダイエットは確かに理にかなってはいると思いますが、朝食を抜いて2食にするか夕飯を抜いて2食にするか考えないと8時間縛りは難しいと思った。

そして独身者じゃないと実践も難しいかも。

自分も8時間ダイエットは興味あるが、実際やるのは厳しいかな?とも思う。

今のままレコーディングダイエット継続していきます。

最後にダイエットは自分の強い意思に尽きます。

参照:ネットで話題の「8時間ダイエット」1ヶ月やってみた結果

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)