ケンタッキーの新常識「フィンガーナップ」




何故か急に無性に食べたくなるあの味 もうすぐクリスマスの定番となるケンタッキーフライドチキン!

しかし、唯一の欠点と言えるのが、手が油でギトギトに汚れてしまうということ…。

そこで、ケンタッキーの一部の店舗では食べても指が汚れない「指サック」のようなアイテムが試験的に用意されていた。

これがあれば、ウェットティッシュ程度ではどうにもならないケンタッキーの油を気にすることなく食べることが可能になるのかもしれない。

そんな便利なアイテムはどのようなものだろうか?

指が汚れないケンタッキーの新アイテム

昨年の夏から試験的にイベントではお目見えしてた新アイテムの名は「フィンガーナップ」

2015年7月31日に、品川で開催された「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティングにて卓上にケンタッキーフライドチキンが提供されていた際にもお目見えしてたみたいです。

 

この時からこんな思いもあったようです。

「ケンタッキーなんて食べたら指がベタベタになるじゃん、タブレット触るのに大丈夫なの?」って思いきや、きちんと対策として「フィンガーナップ」という便利グッズやお手ふきが用意されていました。「フィンガーナップ」は、ビニール手袋の指だけ版という感じ。これ、ケンタの店舗にもあったらいいのに。引用:http://tunakko.net/?p=16567

ビーニールの手袋?なら既にあるやん!

なーんて思って見ていたら・・・なんと「フィンガーナップ」というネーミングの通り指先だけのアイテムなんですって!!

親指と人差し指にはめる指サックのようなもので、これを装着すれば手を汚すことなくケンタッキーが食べれますよ的な。

 

思わずこの発想はありそうで無かったと思ってしまいましたよw

実際ねえ、ビニール手袋なら装着や脱着が煩わしい・・・!と思っていましたもん。
なんでわざわざ煩わしいのに今更感ありましたしね。

これはケンタッキーの新常識になるのではないかと言われていたとかですが、2016年7月時点では東京都内2店舗のみの試験的に置かれていました。

ケンタッキーのコンセプトは・・・

KFCのチキンは手で持って食べていただくのが一番おいしい食べ方です。一方で「手で持って食べたいが、どうしても手が汚れてしまう」というお客様のご意見も多く、日本KFCでは、”チキンをもっとおいしく店内で楽しく食べていただきたい”という思いから「フィンガーナップ」の導入を決定、一部店舗での試験導入を経て今回の導入に至りました。まず本年12月15日から222店舗での正式導入を皮切りに、今後導入店舗を拡大していく予定です。

試験的に導入してみて評判は良かったのでしょう!

店内で食べていくお客様の希望で提供するそうです。

良いアイデアだと思うが、そもそも店内で食べる人がどれだけいるのでしょうか?

ちなみに、自分は片手で数える程しか店内で食べた事ありません!

いつも、テイクアウト(ドライブスルー)です!

店内で食べるメリットを考えてみると

・すぐ食べる事が出来る

・食べた後のゴミを捨てていける

くらいしかメリットは無いと思うわけですよ!

そういえば今年はケンタッキーフライドチキン食べていないかもしれません。

田舎にはケンタッキーありませんもの。

まあ指が汚れる事に不満を持ってた方には有り難いアイテムだと思いますけどね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)