自動車 フロアマット重ね敷きの危険性




12月3日に福岡県の病院にタクシーが突っ込んで3人が死亡、7人が負傷した事故で、事故車両の運転席で足下のフロアマットが二重に敷かれていたことが解った。

調べによるとタクシー運転手は「ブレーキが利かず、途中の一時停止標識も止まれなかった」などと供述。約350メートル直進しその後に急加速した。現場にブレーキ痕は無かったそう。

さらに調べると、タクシーの運転席の足下には、備え付けのマットの上に別のマットが重ねて敷かれていた。2枚はメーカーの純正品と市販の社外品で、上に敷かれたマットは特に固定されていなかったといいいます。

恐らく一番下に敷かれていたフロアマットは純正品で、その上に社外品のフロアマットを重ねて敷いていたんでしょう。

こういった事案は自分の周りでも良く目にしますよ。

気持ちは解らなくないですが危険極まりない行為に間違いないです。
ソース:http://www.sankei.com/affairs/news/161210/afr1612100005-n1.html

フロアマットの重ね敷きの危険性

フロアマットの危険性として挙げられるのは主に重ねての使用・未固定・規格外などが挙げられます。

重ねての使用ですが、これは言うまでもなく重ねる事によるズレによる危険性です。


重ねても大丈夫な時もありますが、ズレてアクセルやブレーキペダル付近でたわむ(丸まる)と大変危険です。アクセルやブレーキが踏めなくなってしまいます。
アクセルが踏めなくなるのはスピードが出なくなるだけなので良いですが。
ブレーキが踏めなくなるとスピードを落とせなくなってしまい大変危険です。
極端な例ですが、ペダル付近でマットがたわみ、アクセルが踏んだ時に固定されてしまって戻らなくなると暴走してしまいます。

未固定は、自動車のフロアマットには前席に限られますが、フロアマットがズレて動かない様に固定出来る様に設計されています。

車両ごとに用意された自動車メーカーが販売する純正フロアマットの場合、固定する器具が車両側と正しく合致しますが、その場合でもズレがないように正しくフロアマットを敷き、固定する器具とフロアマットがしっかりと固定できます。最近は純正意外の社外メーカーのフロアマット専門業者のモノには固定出来る様に穴が開けられているものもあります。
未固定の使用もアクセルペダルの戻り不良の危険性があります。
実際固定していないと・・・意外に動いて前の方に寄ってしまいます。

規格外はいわゆるサイズが違う、大きいものに注意です。

クルマに適したフロアマットを使用しないとアクセルペダルやブレーキペダルなどのペダル操作に支障をきたすなど、安全な運転操作の妨げになる危険性があります。

サイズが大きい場合はフロアマットそのものがめくれやすく、小さい場合はフロア内で移動してしまうため、意図せずに足がすべり、ペダルに触れてしまう可能性があります。

参考:JAF

なぜ重ねてしまうのか?

では、危険と解っていてなぜ重ねて敷いてしまうのでしょう。
自分が考えるに純正品のフロアマットを汚したく無い!これに尽きるのではないでしょうか?

新車を購入したことがある人はご承知かと思いますが、一般的にフロアマットは標準装備ではありません!オプションなんですよね。

しかも、純正オプションは非常に高いです!

大体2万超えの設定だと思います。キャンペーンでオプション10万円サービスとかあったとします。こんなサービスがあったらまだ良い方です。

多くの方々は新車にはフロアマットは付いてるもんだと思ってるんですよね。
その為、純正のフロアマットは大切に保っておきたいという思いから社外の安いフロアマットを重ねて使用するんです。
社外品のフロアマットだと安くて数1000円くらいから手に入ります。

今回のタクシーが暴走してしまったのもフロアマットが二重に敷かれていたのが原因だと見られています。

記事によると・・・

事故を起こしたタクシーは平成22年6月製のトヨタ「プリウス」で、今年6月の車検に合格し、3カ月に1度の定期点検でも「異常なし」と判断されていた。

 事故車両には事故発生時から5秒程度さかのぼってアクセルやブレーキ操作の状況が記録される「イベントデータレコーダー」(EDR)が搭載されており、県警はEDRを解析し、車両に不具合がなかったかも含めて事故直前の車の挙動を調べる方針

現在調査中とのことなので解析を待つしかないみたいですね。
プリウスはハイブリッドなので予期せぬ挙動が起きることも考えられます。
エンジンとモーターで駆動するのでいきなり加速するということも考えられます。

もし、車両側の不具合なら自動車メーカーが問われる事態になりますし!

フロアマット二重敷きによるものならタクシードライバーに過失が問われます!

今回のテーマとはそれるので深掘りはしないでおきます。

 

フロアマット二重敷きは危険性が潜んでいると声を大にして言いたい!!

 

画像出典:http://www.jaf.or.jp/qa/mechanism/maintenance/20.htm

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

 

 

スポンサーリンク