中条あやみ けん玉 CMの裏には・・・




モデル・女優に中条あやみがケン玉に挑戦し、なんとも言えない笑顔が可愛すぎると話題になっています。

ドコモと言えば携帯電話会社の一つですが、携帯電話会社のCMと言えば、ソフトバンクのお父さん犬やauの三太郎シリーズはご存知かと思います。

中条あやみさんと言えばGUのCMでもアラレちゃんに扮しているのもご存知かとおもいます。

実は、自分もGUのアラレちゃんを見て調べて知りました。

ということで、今回は中条あやみさんについて調べていこうと思います。

CM動画もお届けしますよ。

ドコモのCMでのケン玉は本当にやっていた!

CMでは童謡の「うさぎとかめ」の替え歌「申し込んですぐよ」の歌に合わせてケン玉をするというものケン玉の技としては「もしかめ」と言われています。

自分も学生時代にケン玉をやらされていたのでこの技が難しく高度なのは解ります。

ケン玉の「もしかめ」という技は・・・
けんを持ち、 大皿に乗せた玉を、大皿から中皿へ、中皿から大皿へと、 この一連の動作をひたすら繰り返す技です。 一級から四段の審査で登場しますが、いずれの場合も 一分間135回以上の速さで行うことが求められます。

出典:ケン玉もしかめ

中条あやみが黄色いインコのポインコ兄弟(声:ロッチ)と共演するdocomo「dカード」のCMシリーズ。「申込んでスグよの歌」篇では、中条が「うさぎとかめ」の替え歌を歌いながらけん玉に挑戦。見事成功し、「はぁ~~!」と喜びの声を上げる中条の笑顔が「可愛すぎてやばい」「癒される」「思わず拍手しちゃう」と好評のようです。

それもそのはず、Webで公開されたメイキングムービーによると、成功までに要したテイク数は実に「41回」!!

それであんな“素”の嬉しさを表現したんですね。

何度もこぼれ落ちてしまう玉を手でのせてごまかすお茶目な姿を見ることができ、Take28では思わず床に倒れ込んでしまうシーンも。Take41で見事「OK」が出ると、後ろで応援していたポインコ兄弟に駆け寄りハイタッチ。さらに「けん玉7級」の認定証を受け取って喜ぶ姿も。

これでケン玉7級持ってると言えますね♪

メイキングでお茶目な一面を見せた中条あやみさん。

現在「docomo」のほか「ハーゲンダッツ」や「GU」などCMに出演してる彼女。
自分が彼女を知った切っ掛けの「GU」でのアラレちゃん姿のようにコミカルなキャラクターも「可愛い」と話題になるなど、いずれのCMも好感度が高く、次世代の“CM好感度クイーン”に名乗りを上げている。

メイキングムービーはこちら

中条あやみ(なかじょう あやみ)のプロフィール

生年月日:1997年2月4日

出身地:大阪府
身長:169cm
血液型:O型
趣味:読書
特技:英会話、ピアノ

家族構成は父、母、姉。
父がイングランドのヨークシャー州ハル出身のイギリス人母が日本人のハーフ。
「ミスセブンティーン2011」グランプリを受賞し芸能界デビュー。

2011年9月より雑誌「Seventeen」専属モデルとして活躍。
2012年にTBS系「黒の女教師」で女優デビュー。
2014年9月に公開された映画『劇場版 零~ゼロ~』では映画初出演にして若手女優の登竜門と呼ばれるホラー映画で主演をつとめ、その後は、連続ドラマやスペシャルドラマなど多数出演。2015年からは数々のCMキャラクターに抜擢され、一躍話題に。現在、日本テレビ系「アナザースカイ」のMCを担当している。
2017年3月には映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』が公開される。

このCMも中条あやみさんだったんですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

スポンサーリンク