「お台場ガンダム」撤去の理由は・・・?老木化?追記有り




お台場「ダイバーシティ東京」に設置されている全高18メートルの実物大ガンダム立像の展示が2017年3月5日をもって終了することが明らかになった。お台場のランドマーク的存在の実物大ガンダムに関する新たなプロジェクトが進行中だが、今後の行き先などは未定です。

同様に「ガンダムフロント東京」も2017年4月5日(水)で閉店となる。

平素より「ガンダムフロント東京」をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
このたび、ダイバーシティ東京 プラザ2Fフェスティバル広場に設置しております「RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT」の立像展示を2017年3月5日(日)までとさせていただくことに決定いたしました。
また、「ガンダムフロント東京」の営業につきましては2017年4月5日(水)までとさせていただきます。長らくのご愛顧に感謝申し上げます。

またガンダムフロント東京では、この期間「ガンダム立像・ガンダムフロント東京~LAST SHOOTINGキャンペーン~」の展開を予定しております。こちらは内容が決定次第、お客様へご案内させていただきます。

引き続き、実物大ガンダム立像展示及び「ガンダムフロント東京」営業の終了まで多くのお客様のご来場お待ち申し上げております。

(なお、現在準備中の新プロジェクトにつきましては、改めてお知らせさせていただきます。)引用:http://gundamfront-tokyo.com/

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト

2009年夏にお台場・潮風公園に初めて登場し、52日間で約415万人を動員して大きな反響を呼んだ。

実は、実際に観に行きました。ガンダムが大好きな自分には感動ものでした。

頭が動いたりリアルなマーキングが素晴らしかったなあ~

ガンダム静岡に立つ

2010年夏には、ビーム・サーベルを右手に持った新たな姿で「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」に登場。

不覚にも静岡には観に行けませんでした…。

静岡市は模型の都市と言われる程です。模型のTAMIYA(タミヤ模型)やガンダムのバンダイ等の模型メーカーがあります。

そしてお台場へ

2012年春に再び臨海副都心エリアの大地を踏みしめて現在に至る。

2012年4月よりダイバーシティ東京プラザ2階フェスティバル広場に設置されている。

2014年12月にガンダムと再会出来ました。

そしてこんな素晴らしい姿も!

撤去は老木化では無い!

撤去は、既存のプロジェクトで予定していた期間満了によるもので、お台場ガンダム自体が老朽化した訳ではないそう。撤去まで従来と同じように近づいて楽しめる。

ガンダム立像の安全性に問題がないようであれば、どこかまたほかの場所で勇姿を見せてほしい。

雨の日も風の日もポケモンGOで人があふれた日もお台場に立ち続けていた実物大ガンダム。現在このガンダムに関する新プロジェクトが準備中だが、いまの場所から撤去された後にどこに行くのかなど、今後の展開に関しては未定だそう。

いつの日かまた勇姿を観れることを切に願う!!

ガンダムを科学する企画!モビルワーカーは月面着陸出来るのか

2016.06.13

まさかの本物!?あの赤い彗星がゲレンデを侵略しにきた証拠画像!

2017.02.05

 

追記:最後の勇姿観てきました!

お台場のガンダム立像撤去(解体)されるまえに拝みに行ってきた!!

2017.03.01

 

お台場 ガンダムは解体された後どこに保管されるのか?新たなプロジェクトは?

2017.03.05

 

お台場ユニコーンガンダム変形するのは何時から?見どころやアクセス方法

2017.09.28

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください