熊切あさ美過去の恋愛遍歴を暴露!!結婚できるのか考察




タレントの熊切あさ美が11月28日の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に登場した。

“本命になれない重い女”の恋愛遍歴を赤裸々に語っていた。

「しくじり先生 俺みたいになるな!!」は、過去の失敗から得た教訓を「自分のようにならないように」と伝授する…テレビ朝日系の人気反面教師バラエティー番組。

2015年には、熊切あさ美さんは片岡愛之助さんとの泥沼破局騒動で話題となりました。

番組では共演者が引くほどの恋愛体験が暴露されていきます。

熊切あさ美さんは学生時代から好きな男子の机の中身を勝手に整理したり、縦笛の上部を交換するなどをしていたと告白・・・。生徒役の出演陣を震え上がらせた。

1998年に、アイドルグループ「チェキッ娘」でベビューした熊切さん。
アイドル時代は“恋愛禁止”だったが、チェキッ娘解散で“肉食熊切”が芸能界に放たれるという表現を用いて恋愛解禁を表現しました。

解散後、最初に付き合ったのはバラエティータレント。2人目は選手寮住まいのプロ野球選手。3人目が「去年話題になった例のあの方」だった。

ここで疑問が生じます。それぞれの熊切あさ美さんの元彼って誰だった?

そこで各々調べてみました。

元彼のバラエティータレントとは…

その彼との出会いは番組での共演でした。

熊切「これは、一切世の中に出ていない情報なので…」と前置き

芸能界では良くあるという誘い方

 

熊切「今度、ご飯連れて行ってください」と誘いました。

熊切あさ美先生ここで分析をします。

【食事に誘う女性のパターン分析】

①男性有名人の力を借りて売れたいと思っている。

②本当に男性として好意を持っている。

③社交辞令

熊切あさ美さんは②の本当に好意を持っているパターンだったそう。

食事に行って彼の趣味趣向を聞き漁った熊切あさ美さんは彼の趣味は家で映画のDVDを観るという事を知ります。そこで「私も観たい」と言い彼の部屋に入ることに成功しました。

それから彼の家に行く度にメイク落としや歯ブラシ等の私物を持ち込んで彼の部屋に入り浸るようになります。

 

お互い有名人なので外でのデートはできず、いつもお泊りデートだった…。
我慢出来なくなった熊切さんは…

彼との交際をバレない程度にアピールしたい!!

彼に内緒で彼の持ち物に自分のサインを書いたり…
当時、熊切あさ美のサインにはウサギや猫のイラスト付き)

彼の周りに自分(女)の影を感じ取ってもらいたかった。

そんな熊切あさ美さんの一体誰なのか調べたところ。

ロンブーの田村淳の名前が出てきました。

バラエティーでの共演もあり。

熊切さんが彼にフラれた時に言われたセリフ…

「お前のことは妹にしか思えない」

確かに田村淳なら言いそうですね。

この別れの言葉の裏には勝手な解釈と前置いた上で

【熊切先生の解釈】

別れるけど、また仕事で会う事もあるかもしれないから
変な感じにならないでおこうね

交際期間は3か月で、しかもデートは
お家でのお泊まりデートが基本…

それって付き合ってないのでは?と平成ノブシコブシの吉村にツッコまれてました。

そのことに対して熊切あさ美さん。

「完全にしくじりました!」

今思えば、私の落書きのような行動が怖くなり重い女になってしまった…。

と締めくくった。

二人目の元彼のスポーツ選手

こちらもネットや世に出ていないということです。

スポーツ選手の彼との出会いは芸能人御用達の会員制レストランでタレント斡旋女子からの紹介だったそうです。

芸能人御用達会員制レストランなんてあるんですねえ。

そしてタレント斡旋女子なんて人もいるなんて…

調べてみると、出てきました。

スポーツ選手で限定してみると…

噂があったのは元横浜ベイスターズの那須野巧さん。

というか那須野巧さんはネット上で囁かれていますね。

なにやら野球選手キラーと言われるくらいみたいです。

元彼氏の那須野巧とは2007年ごろにお泊りデートが報じられています。

この彼のお付き合いでも熊切さんは付き合っているアピールを我慢できず…

彼の服を着てテレビに出ちゃったり。

彼の背番号の数字をアピールしたり。

同じ過ちを繰り返します。

この彼とも2年半で別れをつげました。

電話で別れを告げられたそうです。

別れの原因を熊切さんは重い女だったからだったと思います。と…

さらに、掃除・洗濯・炊事が全く出来ない!!と自己分析した。

この彼の事は7年引きずっていたそう。何年かして元彼が結婚した事を知る…

熊切あさ美さんの元彼・野球選手で調べると那須野巧・五十嵐亮太・山田哲人。

那須野巧・五十嵐亮太・山田哲人

那須野巧・五十嵐亮太・山田哲人

今までの恋愛で判るように熊切あさ美さんは秘密の交際は出来ません。

番組で熊切さんが公表していないと言ってても知らず知らずのうちに言ってしまってる可能性はあります。

可能性としては、那須野巧選手が当てはまると思いますが、以前「おじゃMAP!!」に出演した際に…

ハプニングが起こったのは『断写離』というコーナー。携帯電話に残っている写真をチェックし、不要な写真、または残しておくべきではない写真を一気に削除してしまおうというものだった。

まずターゲットとなったのは小峠。予想通りに破局した坂口杏里(24)の写真が残っており、「引きずるのもよくないですから」(小峠)と、しぶしぶながら削除をしていた。

そして次のターゲットになったのが熊切。当然のように片岡愛之助(43)の写真があるだろうとチェックが始まったのだが、とんでもないものが見つかってしまった。番組ではボカシが入っていたが、なんとプロ野球選手とのツーショット写真があったのだ。

実はこれ、交際の事実が知られていない人物のようで熊切も「ちょっと待って、これは本当にダメ!」と、必死で放送NGを懇願する事態に。熊切は「(消し)忘れていた!」と、この人物の写真をすぐに削除をしていた。

「熊切はかつて、元横浜ベイスターズの那須野巧選手と噂になったことがあります。番組では山崎が『ヤクルトが優勝したから』と言っていたので、那須野選手ではないと思いますが、他にも野球選手を狙っていたんでしょうね。計算高い熊切ですから、今回のバレも仕込みだったんじゃないですか? いろいろ過去のある彼女ですから、この手の暴露はまだいろいろ出てくると思いますよ」(スポーツ紙記者)
引用:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151107/Taishu_18505.html

ということは、本当に公表されていない元彼?がいたってことになりますね。

そして人生最大の失恋!!

そして世間を賑わせた大物芸能人の片岡愛之助さん

当時、崖っぷちアイドルとして活動してた熊切さんと片岡さんは映画の共演で知り合い打ち上げで初めて話したそうです。共演した映画「歌舞伎町はいすくーる」でしたね。

知り合った当時は熊切さんは片岡愛之助の本職のことは全く知らなかったが、次第に舞台を観に行くようになったそうです。そしてお互い惹かれ合い交際に発展します。

熊切さんは、少しでも彼にふさわしい女になろうと崖っぷちアイドルの仕事を全て断ります。

そして付き合って1年経ったころに破局報道が出ます…。

片岡愛之助に報道陣が押し寄せた時に事務所を通して片岡愛之助は…

いいお付き合いをさせていただいております。

熊切さんは結婚を意識し始めます。

次第に重い女になっていきます…。

過去に破局になった女子力を磨く為に花嫁修業をします。

花嫁修業一覧

料理・日本舞踊・着付け・礼儀作法

「過去の失敗を繰り返してはいけない」

女子力を必死で磨きます。

ひょんなことから世間から大バッシングを浴びてしまいます。

既に交際は広く知れ渡っていたこともあり。

妹の子供を抱いた写真が赤ちゃん欲しいアピールと捉えられてしまった…

私幸せです!という幸せブログが逆に反感をかったのかもしれない…

そんな、熊切あさ美さんは知らない内に破局となってしまいました。

皆さんご存知の通り片岡愛之助さんは女優・藤原紀子さんと結婚します。

片岡愛之助さんとの交際で女子力を身に着けた熊切あさ美さん。

11月30日放送のフジテレビ系バラエティ番組「モシモノふたり」に出演。

俳優の中村昌也と1泊2日の”おためし同居生活”を送り、そこで見せたいい女ぶりにネットでは

惚れる」「結婚したい」といった声が続出している。

2人は、おためし同居で秋葉原や原宿などでデート。熊切は「男の人が行きたいところに行きたい」「ついていくタイプ」だと言い、中村が行きたかったというスポットを巡った。

その中で熊切は、さりげなくボディタッチしたり、「昌也くんと一緒にいて楽しい」と相手が喜ぶような発言をしたり、自然に上目遣いをしたり、男を魅了するテクニックを披露。また、早起きして朝ごはんを作り、デートにもお弁当も作って持っていくという完璧な女ぶりを見せた。中村は「キュンとなった」「男は勘違いする」とメロメロの様子で、スタジオで見守るメンバーからも感嘆の声が上がった。

これは、完全にモテる要素しかないですね!

Twitterでもこんな声が見られました。

「熊切あさ美たまんなっ。完璧すぎ」

「モテる要素しかない」「いい女すぎるな」

「これは惚れるわ」「嫁に欲しい……」

「めちゃめちゃええ女やん!」「結婚したい」

「熊切あさ美恐るべし」

「熊切あさ美に恋してしまった」

「熊切あさ美と結婚したい」

まとめ

重い女としてしくじり人生を歩んできた熊切あさ美さん。

個人的には重い女は嫌いじゃないです。それだけ自分の事好きだってことですからね。

辛い恋愛送ってきた彼女…

女子力を身に着けた今、幸せを掴むのはそう遠くないでしょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク