ICONIQこと伊藤ゆみがアイドル時代の恋愛を暴露




11月29日放送の「今夜くらべてみました」にICONIQが出演しました。

ICONIQから改名していたりアイドル?時代のことや何もかも初耳な事ばかりだったので調べてみました。

アイドル時代の恋愛についても暴露していたので合わせて紹介したいと思います。

ICONIQのプロフィール

m2wiel1z

出典:Twitter.com

本名:イ・アユミ(日本名は伊藤亜由美)

別名義:Ahyoomee(アユミ)・ICONIQ(アイコニック)・伊藤ゆみ

生年月日:1984年8月25日(32歳)

出身:鳥取県鳥取市

国籍:韓国(在日韓国人二世の父・韓国人の母)

身長:163cm

血液型:B型

趣味:ドライブ・絵を描くこと

特技:フラメンコ

所属事務所:エイベックス・マネジメント

1999年中学2年の時に母親と韓国旅行中にソウルでスカウトされる。

2000年 単身韓国に渡り2年間のレッスンを受け「Sugar」としてデビュー。

「Sugar」は韓国だけじゃなく日本でも活動。

2006年12月、韓国ガールズグループ「Sugar」解散。その後ソロとして「Ahyoomee(アユミ)」名義で活動。

Ahyoomee名義でソロとしての活動を経て、拠点を日本に移し、伊藤ゆみとしてCM・映画にドラマに多数出演。
2009年1月にアメリカ・ロサンゼルスに留学。ICONIQとしてのデビューを前に、自分を変えようとする意気込みを形にするため長い髪を切り、ベイビー ショートに。2009年12月EXILE ATSUSHIをフィーチャリングに迎えた「I’m lovin’you」でアーティストICONIQとして配信デビュー。資生堂『マキアージュ』TVCMにも出演。2010年12月には「第52回 輝く!日本レコード大賞」にて新人賞を受賞。

この丸刈り姿は衝撃的でした。

韓国でデビューした「Sugar」のメンバーには日本でも大流行し、韓流ブームの始まりとなったドラマ「冬のソナタ」の主人公である“ヨン様”ことペ・ヨンジュンと2015年に結婚したパク・スジンがいたんですよ。

SNSで「いいね!」を押せないトリオとしてタレント・横澤夏子・岡本玲とともに出演した伊藤ゆみ。芸名が何度も変わっていることについて、「ICONIQでのデビューがかっこつけすぎちゃって、今後どうやっていこうかなっていうのも最近の悩み事」と語っていた。

韓国でのアイドルグループ「Sugar」時代のことを振り返り…

「全然もてなかった」と告白。「携帯を持たせてくれなかった。アイドルグループなので没収されて、どこにも遊びに行けないし、男なんて絶対ダメみたいな感じなので」とその理由を説明し、「家族とも会えなかった。監禁に近い感じ」引用:マイナビニュース

彼氏も作れない環境だったが内緒で恋愛はしていたそうです。

「彼もつくれなかった?」と聞くと、「つくりましたね」と即答し、「身内、例えばダンサーとか、会ってても疑われない存在と密会したり」と暴露。後藤が「言うてええの!?」と驚くと、「今じゃないから…」と返し、「陰で遊んでましたね」と語った。引用:マイナビニュース

2012年にはGACKTさんとの熱愛が報じられるも2年後には性格の不一致と仕事の忙しさからのすれ違いを理由に破局している。

番組出演の様子を所属事務所が紹介していますよ。

参考:エイベックス・マネジメント

久しぶりにICONIQこと伊藤ゆみさんを拝見しましたが、かなり美人になってましたね。

ICONIQ当時はよく曲を聴いていたもんです。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.