【べっぴんさん】第8週「止まったままの時計」栄輔さん推し視点の感想 第47話




「べっぴんさん」公式サイトの今週のこぼれトークにて栄輔さん登場しています。
※http://www.nhk.or.jp/beppinsan/special/talk.html#talk7

栄輔さん演じる松下優也さんは割りと肌が白いそうで、濃い目のファンデーションを塗ってるそうですよ。

実は僕、わりと肌が白いんです。だから、首とか腕とか、見えている部分には濃いめのファンデーションを塗ってます。入浴シーンの時もそう!ワイルド栄輔を演出してもらってます(笑)。

こんなこぼれ話が載ってます。要チェック!

本日の「べっぴんさん」第47話(11月25日 金曜日)は…

紀夫(永山絢斗)に仕事を辞めるように言われ困惑するすみれ(芳根京子)。栄輔(松下優也)は、紀夫にきちんと「自分にとっての店は何なのか」伝えるべきだと助言する。

紀夫(永山絢斗)に店を辞めるように言われて落ち込むすみれ(芳根京子)。様子がおかしいことに気がついた栄輔(松下優也)は、「自分にとっての店は何なのか」紀夫にきちんと伝えるべきだと助言する。一方、坂東営業部ではファッションショーのモデル探しが始まっていた。潔(高良健吾)の発案ですみれたち商店街の主婦たちが務めることに。そしてそこにキャバレー勤めの悦子(滝裕可里)も加わることになって……引用:Yahoo TV

 

ほぼ前日木曜日の予告通りのあらすじでした。

坂東営業部が開催する「オライオン」のファッションショーは、披露する洋服の縫製だけでなくその服を着るモデルもキアリスの面々に頼むことになります。 盛り上がる一同の中で、一人すみれだけは憂鬱でした。仕事を辞めろと紀夫から言われたことをすみれは思い詰めていたのです。 そんなすみれに英輔は言います。その仕事が自分にとってどれほど大事なのかを紀夫に説明するべきだと。 一方、紀夫は潔からの期待に困惑していました。 潔は信じていたのです。紀夫と自分が力を合わせれば、往年の五十八と正蔵のような関係を築けるだろうと。 しかし、紀夫にはそんあ自信はなかったのです。 そんな中、坂東営業部のファッションショーをすみれ達が務めることが決まるのでした。

今回思ったのは戦争から戻ってきた紀夫は時計が止まったまま状態でしたが、実は自分も変えたいと思ってたんですね。皆と接するのを拒んでいたのかと思ってたら…

坂東営業部で、潔や他の社員たちが熱心に打ち合わせをしたり、社員がキャッチボールをしたりしてる中、一人もくもくと仕事をする紀夫くん。

仕事が終わって夜な夜なお手玉?の練習をする紀夫の姿が、苦手なことを克服しようと見えてきます。

ファッションショーの練習に現れた同級生の悦子・悦子様との再会も良かったですね。

恐らく今後、悦子様もキアリスと大きな関わりがあるのでしょうね。

 

 

第8週「止まったままの時計」第48話の予告とあらすじ

すみれはファッションショーでキアリスの宣伝をしようと思いつき、キアリスを紹介するショップカードを準備しました。

そして迎えた坂東営業部が主催するファッションショー当日。

モデルにはすみれの同級生・悦子や、坂東本家の節子や静子も加わり、ステージの最後にはすみれたちも登場しました。

そんな中、すみれがステージに立つことを紀夫は面白く思っていませんでした。

しかしステージの終わりに挨拶に立ったすみれの言葉が紀夫の心を動かします。すみれはステージ上から紀夫に向けて夢を持つことの大切さと仲間の尊さを説いたのです。

すみれと紀夫はようやく心を通い合わせることが出来ました。

一方、その2人の姿を見届けた栄輔は、潔にこれまでの礼を述べるとその日を境に姿を消してしまいます。

ついに栄輔さん居なくなってしまうのですね・・・

「傘の男」退場・・・

明日の「べっぴんさん」栄輔さんの勇退しかと見届けましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください