大ブーム中のピコ太郎でも敵わないあの歌




りんごとペンで「アッポーペン」、パイナップルとペンで「パイナッポーペン」。

このフレーズだけでも通じてしまうほど流行してるPPAPピコ太郎!

話題の「ペンパイナッポーアッポーペン」(PPAP)は、YouTubeで8000万回再

生され、10月の着うた月間ランキングでも宇多田ヒカル、安室奈美恵ら歌手を抑えて堂々の

トップとなった。

ブームの切っ掛けはジャスティン・ビーバーさんが自身のTwitterでお気に入りとして投稿したのが始まりと言われています。

こちらが、ジャスティン・ビーバーさんのツイートです。↓

ジャスティン・ビーバーさんはフォロワー8000万人超えてるので拡散なんてあっという間!!

この一攫千金のチャンスを掴むべく新曲を出したりカラオケでも「DAM★とも」で本人動画を配信しています。

通信カラオケ最大手の「第一興商」では、当然、ピコ太郎のPPAPがリクエスト1位に躍り出ると思っていたのだが…。

絶対に崩せない牙城

2

9月第2週から圧倒的1位の座に君臨しているのがRADWIMPSの『前前前世

ピコ太郎の登場で首位陥落かと思われたが、最新ランキングでも1位は相変わらずRADWI

MPS。ピコ太郎さんは2位のままである!関連:カラオケ週間ランキング

RADWIMPSの『前前前世』は、8月公開の映画「君の名は。」の挿入歌です。

映画の大ヒットで曲も注目されたとはいえ、カラオケリクエストで10週連続1位はそうそうあるものではありません。

RADWIMPS

corabo

RADWIMPSの全ての楽曲の作詞・作曲を担当するボーカル・ギターを担当する野田洋次郎を中心に2003年にデビューした4人組ロックバンド。RAD(=かっこいい・強烈)、WIMP(=意気地なし、弱虫)から命名。

8年前の2008年には「オーダーメイド」でオリコン1位を獲得している割に30代以上の知名度は極端に低い。

実力はあるのだが、テレビ出演はほとんど無い、アラフォー世代以上の認知度は低い。
前前前世』のYouTube再生回数6500万回が示す通り、ファン層は中高生から20代までしか・・・。

ちなみに、RADWIMPSは年末のNHK紅白の初出場も有力とされています。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

 

スポンサーリンク