エンジンで発電するNOTE e-POWERに柳沢慎吾がこの車に乗って、いい夢見ろよ!




俳優の柳沢慎吾さんが11月2日、横浜市内で行われた日産自動車の新型電気自動車「NOTE e-POWER」発表会に出席。

発表会では、「これまで13~14台乗り換えた」という車好きの柳沢さんが同車を試乗した感想

を語った。「半分アクセルを踏んだだけで、加速感がすごい!」と興奮気味の柳沢さんは「この車に乗って、いい夢見ろよ!」と決めゼリフでアピールしていた。

参照:http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161102-97333276-maidigitv

自分は車好きなので「NOTE e-POWER」が発表されたのは知ってましたが、

正直そこまで興味はありませんでした!

以前紹介した事もあるテスラ社の車には乗ってみたいと思ってたんですよね!

テスラと言えば自動運転による事故の話題が先行してますが・・・

自動運転には興味無いんです。車は操ってなんぼだと思ってる昔人間ですから(汗)

 

動画内でも言ってた通り、リニアモーターカーの様な加速感を体験してみたい!!

しかし、車両価格が・・・1000万超!!!※テスラジャパン公式サイト

試乗も夢です。(高額の車は恐ろしい・・・)

しかし、「NOTE e-POWER」ならそこまで高額車じゃないので運転も出来るかな♪
関連:日産公式サイト

このニュースで気になったことが・・・

柳沢慎吾さんが車好きで「これまで13~14台乗り換えた」ってところです!

今までに乗ってきた車が気になったので調べてみることにします。

柳沢慎吾さんのプロフィール

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

出典:柳沢慎吾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本名:柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)

生年月日:1962年3月6日(54歳)

出身:神奈川県小田原市(実家は青果店)

1978年、「素人コメディアン道場」の第19代チャンピオンとなりデビュー。

その後、俳優に転身して「3年B組金八先生」「ふぞろいの林檎たち」といった

人気ドラマに多数出演、その独特なキャラクターで独自の地位を確立、

現在はマルチタレントとしてバラエティ番組などでも活躍中です。

1989年にとんねるずの特番「ねるとん紅鯨団」にてごめんなさい!を受けた相手に放った

「あばよ!」の決めゼリフは大ブレイクした!以後、柳沢慎吾の代名詞になっているほどだ!

柳沢慎吾さんがあばよ!してきた愛車達

過去に出演した番組(2002年9月23日)での語りに

黒柳「いやコマーシャルの間もお客様から大拍手でさっきの高校野球のものまね。本当に素晴らしかったですけどもものはついでといってはなんですけどもあなたはお車がなんと言っても大好きで1番最初に持った車が?」

柳沢≪スカイラインですね。出典:http://www.h2.dion.ne.jp/

 

初めての愛車は4代目「スカイライン」

日産スカイラインC110ハードトップ2000 GTX-E(KGC111)

時代を感じさせられますね。古き良き時代の車ですね♪

年齢が50代以上の方には今でも憧れではないでしょうか。

「それから何ですか?ば」

≪セドリック、セドリック、BMW、BMW、キャデラック。ジャガーも持っていましたもう売っちゃいましたけどね≫

「そうなの」

≪今古いベンツに乗ってるんですけどね。≫出典:http://www.h2.dion.ne.jp/

日産「セドリック」

日産セドリック2000デラックス(230)

「セドリック」は1960年から2004年までモデルチェンジしながら販売されていた。

BMW(他の車種と同時期のモデル)

BMW5シリーズ(1992–03~1994)

奥さんにプロポーズしたのは、BMWに乗っていた時のようです。
出典:柳沢慎吾の嫁は一体誰?馴れ初め・エピソードをまとめてみた

世界の「キャデラック」に乗り

1948キャデラック

英国のジャガーへと続き・・・

ジャガーXJシリーズII

クラッシックベンツでのエピソード

メルセデス・ベンツ230 SL、1964 Baujahr

オールド・カーならではのエピソード

タクシーの運転手さんがクラクションならすんですよ。「おい!お宅の車から煙吹いているよ」。みたら何もないんですよなんだ気のせいかってまた車を走らせてで信号でたまったらトラックが「降りてみてごらん」、運転手さんが言うんですよ。で見たら後ろから”の”の字の煙が黙々と。

あと普通に走っていて港北インターで走っていてブレーキを踏んだんですよ・・・止まらないんですよ「なんてこったい」もうすぐで料金所を再度ブレーキを踏んでキキー。
出典:http://www.h2.dion.ne.jp/

車乗りからすると恐ろしい話ですが、こんなエピソードも笑いにしてしまうとは!!

近年の愛車は・・・

日本初の本格的なグランツーリスモともいわれるトヨタ「2000GT」

トヨタ・2000GT MF10型 (前期型)

昔、遠足でトヨタの工場に見学に行ったお土産で2000GTのミニカー貰いましたね。

メルセデス・ベンツ「S600ロリンザー仕様(W220系)」

The Lorinser S Class W220 – F01

解る範囲だけで8台の愛車を紹介してきました!

自分もかなり乗り換えてきてますけど、柳沢慎吾さんもかなりの愛車遍歴をお持ちですね。

最近のコンピュータ化が進む車には不満をお持ちのようなのでハイテク車には興味なさそうな

ので2000GTとベンツを乗り続けておられるのかもしれません。

新しく発表された日産の「NOTE e-POWER」は近いうちに試乗しに行ってこようと思ってま

す。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください