闇金ウシジマくんの山田孝之が夜の街でモテモテ!?




絶賛公開中の映画「闇金ウシジマくん Part3」及び、22日公開の「闇金ウシジマく

ん ザ・ファイナル」で主役を務める山田孝之が、役柄とのギャップを武器にして、夜の街で

モテモテだという。

そのモテモテの理由を探っていきたいと思う。

山田孝之のプロフィール

takayuki_yamada

出典:山田孝之

山田 孝之(やまだ たかゆき)

生年月日:1983年10月20日(32歳)

出身:鹿児島県

身長:169cm

血液型:A型

1998年に鹿児島から上京した翌年、10月から日本テレビにて放送されたドラマ「サイコメトラーEIJI2」にて俳優デビューを果たす。

その後、NHK「六番目の小夜子」や「ちゅらさん」などドラマで経験を積み、2003年にはフ

ジテレビで放送された「WATER BOYS」でテレビドラマ初主演。続けて2005年「電車男」で

映画初主演を果たします。

2007年。秋に公開された映画「クローズZERO」からワイルドな役を演じるようになり、「イ

キガミ」「クローズZERO II」「BOSS」などでは長髪と無精髭でそれまでとは違った一面を

見せた。

今回の「闇金ウシジマくん」シーリーズの基になる。

闇金ウシジマくんとは?

真鍋昌平氏による漫画で2004年から『ビッグコミックスピリッツ』で不定期連載中。

映画「ザ・ファイナル」でシリーズの完結編を迎える。

山田孝之演じる丑嶋馨(うしじま かおる)が社長を務める10日5割の超暴利の闇金会社・カウカウ

ファイナンスに集う債務者たちの欲望や転落を描いたもの。

そして社会の闇を描いたものである

冷静沈着、冷酷非道なキャラクターが山田孝之に「ハマリ役」と評判である。

しかし、実際の山田孝之の性格は正反対だ。

極悪非道どころか、夜の街ではいい人ぶりを見せつけ、蝶たちをウットリさせているという。

夜の蝶がウットリ!?

闇金ウシジマくんでは、夜の世界が多く描かれる作品ゆえに、PRイベントなどで各都市を回

る時に、山田孝之はついでにキャバクラを訪れる。

山田孝之はキャバ嬢たちへの気遣いがすごいそう。

有名俳優の接客で緊張でガチガチになるキャバ嬢にも愛想よく話しかけ、テーブルが濡れてい

れば、自らおしぼりで拭くこともあるという。まるで黒服みたいに!

こんな話もあった・・・

福岡・中洲のキャバクラでテーブルに付いた子がトイレから帰ってきた時、山田孝之の足を思

いっきり踏んでしまった。女の子は顔面蒼白で「すいません!」と平謝り。

しかし、山田孝之は痛がるそぶりも見せず、笑いながら「実は俺、ドMなんだよね。もっと踏

んでくれ~!」と叫び、その場が盛り上がったという。

そそうをされると不機嫌になる芸能人も多いが、山田孝之は共演者や関係者を食事に連れてい

くことも多く気遣いが半端ない!

山田孝之は大のアイドルヲタク!!

山田孝之が元AKB48の大島優子の大ファンだということをご存知だろうか?

実は『闇金ウシジマくん』などで共演したこともある大島優子の大ファンだそうで、卒業コン

サートではAKB48のグッズを身にまとい、最後の勇姿を見届けた。

闇金ウシジマくんでは、キャバクラ、ホストの人生も描くシリーズだけに、夜の蝶にはウシジ

マファンは多い。

役柄の無愛想なイメージを山田に持っているだけに、接客するとギャップにウットリしてしまうのだろう。

これがモテる秘訣ということだろうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください