パラリンピック で注目!風間俊介の評価急上昇!!




現在開催中のリオパラリンピックの開会式や現地でのリポートを行ったりしている

風間俊介さんが注目されてます。

実際、自分も開会式を観ていて、なぜ?風間俊介が?と思っていたんですよ。更に随所のコメントが作られたコメントじゃ無いなと思っていました。

 

ご存知で無い方の為に改めて風間俊介さんの人物像となぜ?リオパラリンピックに関わっているのか見ていきましょう。

 

風間俊介とは?

syunnsuke_kazama

実は、ジャニーズ事務所の「俳優枠」に「所属しているタレントです!これは意外に知られていない事実なんじゃないでしょうか?

同じ俳優枠で他に挙げられるのは生田斗真ですね。

「ジャニーズ俳優枠のツートップ」としても有名です。

風間俊介(カザマ シュンスケ)は1983年6月17日33歳東京都生まれ、1997年にジャニーズ事務所入り。身長164センチ。血液型A。

趣味は、読書やゲームなどインドア派であるがディズニーランド好きでも有名である。毎年年間パスポートは必ず取得しているという。ディズニーランドの完璧に整備されてる施設内で読書をすると過去に語っているが、ディズニーの知識はかなりのものである!

2012年のNHK連続テレビ小説「純と愛」で一躍有名になった。その後もドラマや映画出演と幾多に渡って活躍中。

風間俊介については簡単には語れない、ジャニーズでグループに属さない彼は、ジャニーズでも異端児と言われているといいます。

そんなジャニーズの俳優枠で活躍する風間俊介と障害がどうしても結びつきません!さらに、リオパラリンピックの開会式での解説コメントに非常に違和感持ちました。

 

風間俊介がリオパラリンピックの聖火ランナーに

日本時間9月8日に開幕したリオデジャネイロパラリンピックの聖火ランナーを務めた様子がTwitterにUPされています。

聖火ランナーを務めるくらいに関わりが深いの?って思って調べてみると・・・

2014年4月7日 から、障がいや病気など、様々な生きづらさを抱える主人公たちをドキュメント番組の福祉番組ハートネットTVの月曜日ブレイクスルーの司会を努めておられました!
※ブレイクスルー番組HP→http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/series/breakthrough.html

こういうことがあって障がいを持つ人の生き方に心動かされたのかもしれません。

正直言ってしまうと、風間俊介さんの見方が思いっきり変わりました!

開会式での解説コメントがやたら整っている言葉だったので用意された言葉なんじゃないのって感じていました。

「障がいをもった方は助けてあげなさいという常識が覆される」「『手助けさせていただく』…、そんな気持ちにすらなる、尊敬できる存在です」

普通に聞くと偽善みたいに聞こえますが、常々から思っていないとこのような言葉なんて出ません!

決して決して付け焼刃ではないコメントです!

 

自分も身体障がいを負って6年になります。生まれてから障がいを負ってた訳じゃないので、今までは身体障がいを持つ人を見る目は哀れみを持った目で見ていました。

ここ最近、パラリンピックの事を調べていくうちに自分も頑張らないといけない気持ちになります。

最後になりますが、パラリンピックなんて興味無いと思う方々も風間俊介さんがパラアスリートにかける言葉も見どころの一つになると思いますよ。

リオデジャネイロパラリンピックが終了もあと僅かです!

皆さんパラアスリートを応援しましょう!!

リオパラリンピックのハイライト番組『パラリンピックタイム』(NHK)で現地から大会の模様を風間俊介がリポートしています!

関連・参考:パラリンピックで注目・・・風間俊介

 

 

 

 

スポンサーリンク