iPhone7進化ってどう変わった?




2016年9月8日に発表された「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus

今回は新機種発売までそこまで話題になりませんでした。

かくいう自分もiphone 6sに変えてたり親近者もiphoneSEにしたばかりなんです。

よほどネットに携わっているかApple信者でもないと気にもしなかったんじゃないでしょうか?

先ずは、発売当日までほとんど盛り上がらなかったのは何故か?

ユーザーが検索したワードが解るGoogleトレンドで「iPhone」と入れてみた。

で、「日本」で地域を限定すると。

出典:http://blogos.com/

出典:http://blogos.com/

グラフでグンと跳ね上がっているのが、毎年9月である。つまりiPhoneの発表月に「iPhone」で検索する人のボリュームが増加するのがわかると思います。

そしてこんなニュースが・・・

Apple神話崩壊、iPhone初の販売台数減&四半期決算も13年ぶりの同期比減益

Appleが2016年第2四半期(2016年1月から3月)の決算を発表。初代iPhone以来、増加を続けてきたiPhoneの売上台数が大幅に減少し、事業全体の収益でも2003年以来初めて前年同期比を下回りました

出典:gigazine.net/

出典:gigazine.net/

2016年第2四半期の販売台数は5120万台で、これは前年同期が6120万台だったことから16%のダウン。発売以来、常に販売台数増を記録してきたiPhoneが、ついに前年同期比マイナスになっています。

前述のGoogleトレンドを見るとよくわかります。2013年のiPhone5sをピークに、iPhone6がそれに続くものの、iPhone6sになるとめっきり興味がなくなり、iPhoneSEもたいしたこともなく。

そして今年になるとさらに下がっていっています・・・。確実に右下がり傾向

 

つまり行き着くところまでこれ以上の機能は不要?

自分はいまiPhone6s ですが、iPhone7はそれほど興味もないし欲しくない。

今回のiPhone7が盛り上がらなかったのは7を持つことによって大きな変化が得られないからでは無かったでしょうか?

さらには価格面でも購入意欲が削がれてる要因かもしれません。

今持ってるiphoneで十分満足してる人が大半なのでしょう。

以前なら、無理をして買い替えをしてキャッシュバック狙いも可能だったが、最近は行政指導によりそういう恩恵も狙えなくなってきました。そうすると、毎年ローンの残債を積み増してまで買い換えるのはどうかなという気になってきます。

しかし、いざiphoneの発表を迎えると外観は全くといっていいほど変わってなかった!

しかし中身は色々変わってました!

大きく変わったのはコレでしょう!

イヤフォンジャック廃止 Lightning接続のEarPodsが付属

噂されてた通りイヤフォンジャックが廃止され、本体底面からその姿を消してました。
関連(動画有り):http://japan.cnet.com/news/service/35088718/

1

画像:上EarPods with Lightning Connector 下EarPods with Lightning Connector

それに伴い、Lightning接続の純正イヤフォン「EarPods with Lightning Connector」と、3.5mmのイヤフォンをLightning接続できるアダプターが付属する。

既にお気に入りのイヤホンを持ってるという人には有り難いですよね!

 

さらに、左右が完全に独立したワイヤレスイヤフォン「AirPods」(別売10月下旬発売)も登場。
関連:AirPods – Apple(日本)

また、スピーカーも変わった模様、本体のスピーカーは、上下に分かれるステレオスピーカーとなり、6sに比べて音量が2倍に大きくなったそうだ。今まではモノラルでした。

stereosp

出典:gizmodo.jp

音楽もゲームも映画もさらに臨場感アップ間違いなし!

iPhone初の防水に対応 ホームボタンは新しい感圧式に

iPhoneシリーズ初の機能として、IP67等級の防水7・防塵6性能を備えた。これは水深1mに約30分間沈ませても動作に問題がない程度の防水性能!

ホームボタンも新設計となっており、3D Touchでも採用されているTaptic Engine(タプティックエンジン)によるフォースフィードバック(振動で反応してくれるというもの)が行えるようになった。指紋認証機能であるTouch IDも引き続き対応している。

taptic-engine

taptic-engine(タプティックエンジン)

 

今までは、静電式と言われるものです。

静電式
・操作感がよい。パネルを押すのでなく触る感覚。
(ドラッグだけでなく、フリック、ピンチ等の操作もやりやすい)
・画面がきれいに映る。
・手袋をしていると反応しない。
・タッチペンを使用する時は、専用の静電対応タッチペンが必要
(静電対応タッチペンにあまりいいものがない)

今回のiphone7では、感圧式となりました。

感圧式
・パネルを押す感覚。クリックは問題ないが、

フリック、ピンチ等微妙なな指先操作に反応するのは難しい。
・液晶パネルの上に感圧シートを貼っているので、 画面がギラギラしている。
ボールペンのキャップとかをタッチペン替わりにしても反応する

 

新チップ「A10」搭載 パフォーマンスが最大2倍に向上

専門的な話になりますが、内蔵チップは64bitアーキテクチャ搭載の「A10 Fusionチップ」を搭載。iPhone 6と比べるとプロセッサの処理速度は最大2倍、グラフィックスは最大3倍高速化しているという。

 ストレージ容量は32GB128GB、そしてiPhone初となる256GBの3モデルをそろえた。6s/6s Plusまで用意していた16GBモデルと64GBモデルは廃止となった。

ディスプレイのサイズや解像度は6s/6s Plusと同様だが、iPad Proと同じ広色域ディスプレイに進化最大輝度が500cd/m2(標準)から625cd/m2(標準)に向上し、25%明るくなった。

広色域 25%明るい3DTouch

広色域 25%明るい 3DTouch

※過去最高のパワフルなチップと言われています!

 

全モデル光学式手ブレ補正 7 Plusはデュアルカメラ搭載

iPhone 7の背面カメラは1200万画素で6sと同等だが、F値が2.2から1.8となり、最大50%明るく撮影できるようになった。さらに、従来は6s Plusのみだった光学式手ブレ補正を搭載。6sよりも50%明るく発光する「クアッドLED True Toneフラッシュ」も備えている。

%e3%83%82%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9

出典:http://www.apple.com/

iPhone 7 Plusは背面カメラに1200万画素の広角カメラと望遠カメラの「デュアルレンズカメラ」を備え、2倍の光学ズームが可能なほか、被写界深度を検知して背景をボカすエフェクトも利用できるということだ。

 

待望の「FeliCa」搭載でSuica対応 「Apple Pay」も日本で

ファンにはこれが一番嬉しい機能ではないでしょうか。

日本モデルにはソニーの非接触ICカード技術「FeliCa」を採用し、Suicaも利用できるようになりました。Appleのモバイル決済サービス「Apple Pay」(日本では10月中にスタート予定)も利用できるようになる。
apple-pay

ざっくり言うとおサイフケータイですね!

プラスチックカードが1枚で1つの電子マネーにしか使えないのに対して、おサイフケータイでは複数の電子マネーを1つの端末で使えるな点が大きな違いになる。つまり、おサイフケータイに対応した端末1つを持っていれば、Suica、Edy、nanaco、WAON…と多くの電子マネーを利用できるし、後から対応する電子マネーの機能を追加していくことができる。

日頃電子マネーユーザーには画期的ですね!

しかし、紛失したら・・・と考えてしまいます。

まとめ

自分的にはiphone7はイキナリ登場した感が否めません。

イヤホンジャックを廃止したのは、思い切ったな~といった感想です。

自分はイヤフォンのコードが煩わしく感じる派なので。

左右が完全に独立したワイヤレスイヤフォン「AirPods」に興味わきましたが、

価格が1万6800円と考えると購入に躊躇してしまいそう。

防水にもそれほど拘りや必要性を感じたことはないが、もし水の中たとえばトイレの中に落としてしまっても大丈夫な仕様らしいですね。ま、トイレに落とした例は衛生上気にならないのが前提ですけどね・・・。

ホームボタンは無くなっていれば革新的だったんですけどねえ~iphone7ではまだ健在。

Appleはとにかくフラットにしたがりますから時期モデルではディスプレイの中にホームボタン?が移動してしまうかもしれませんよ。

内蔵チップの高速処理化はiPhone 6と比べるとプロセッサの処理速度は最大2倍、グラフィックスは最大3倍高速化と謳っていますが、自分がiphone6sなのであまり体感的に凄いと言えないかもしれません。2倍とか3倍とか言われると凄いように思えますが。

デュアルレンズカメラにいたってはiPhone 7 Plusだけというのがなんとも微妙なところだと思いませんか?恐らく大きさの問題もあるんでしょうけど。

とにもかくも9月9日から予約販売開始です。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください