【結婚】オリンピック卓球の福原愛が五輪後に入籍していた!!




卓球女子の愛ちゃんこと福原愛が、今年4月に公表してた交際中の彼氏、卓球台湾代表の江宏傑(ジャンホンジエ)と結婚したそうです。

交際を公に公表してから五輪後に結婚するのでは?と噂されてましたが、まさにその通りになりましたね。関連:ご報告

卓球の福原愛(27=ANA)が、今月上旬に東京都内で婚姻届を提出したことが7日、分かった。出典:http://www.nikkansports.com/

今月上旬ということは、五輪終了直後ですね!

福原愛選手と江宏傑選手についてや、2人が出会った切っ掛けなどについて

福原愛のプロフィール

福原愛(ふくはら・あい)1988年11月1日 27歳、宮城県仙台市生まれ。

3歳9カ月から卓球の英才教育を受け、5歳10カ月で全日本選手権バンビ(小2以下)で史

上最年少V。世界選手権は03年パリ大会に14歳で初出場しシングルス8強。団体戦は4度

の銅メダル、11年ロッテルダム大会では、岸川との混合ダブルスで銅メダル。ロンドン五輪女子団体銀メダル。リオ五輪女子団体銅メダル。12、13年全日本選手権女子シングルス連覇。右シェーク・前陣速攻型。最高世界ランキング4位

 

江宏傑選手のプロフィール

お相手である江宏傑(ジャンホンジエ)のプロフィールと主な成績。

出典:www,facebook.com

出典:www,facebook.com

1989年2月22日の27歳 台湾の新竹市生まれ。

神竹市というと台湾の北西部に位置していて、日本企業も多く進出しています。

台湾版シリコンバレーといったところでしょうか。

利き腕は右で、卓球の戦型は右シェークハンドの攻撃型です。身長は180cm体重は70㎏です。さらにイケメンという・・・。

世界ランキングは66位前後 最高は47位

2005年 ポルトガル世界青少年節季の総決勝戦男子シングルス3位

2009年 世界大学運動会男子シングル優勝

今回のリオオリンピックではメダルの獲得はありませんでした。

「男子団体のダブルス」に出場しました。

江宏傑選手は1回戦でドイツと対戦し1勝を挙げますが、チームは1勝3敗で敗れ初戦敗退した。

 

二人の出会いは?

福原愛と江宏傑が出会ったのは2014年の年末、本格的に付き合いだしたのは2015年春頃。

2014年12月にタイのバンコクで開催されたITTFワールドツアー(世界各地で開催される卓球の国際オープン大会)で、全治3週間の腰椎椎間関節障害が判明して、翌2015年の全日本選手権を欠場する事になります、

その時に、福原愛のFacebookに江宏傑選手からメッセージが届くようになった事がきっかけです。

このとき心の支えとなった事で距離が縮まったのだとか、

当時、福原愛は日本江宏傑は台湾の超遠距離恋愛でした。台湾と東京を行き来して愛を深めていったのでしょう。愛があれば距離なんて気にしないですもんね。

お互い毎日LINEでやり取りしていました。

※そういえば五輪後に重大な発表がありますと江宏傑さんがSNSで言ってましたね。

結婚報告だったんですね!

福原愛はご存知、幼少の頃から天才として有名で卓球界でも大スターです。そのことにお相手の江宏傑さんは、一卓球選手として福原愛さんに負けないように猛特訓をした。

2009年に行われた『ユニバーシアード』の大会において男子シングルス、そして混合ダブルスで金メダルを獲得した。

ちなみにこの混合ダブルスでは福原愛さんとの対決しており、見事勝利しています

福原愛さんにとっては“ライバル”として江宏傑さんの顔を覚えることになった。

そして次第に恋に・・・愛へ。

福原愛が急逝の“不肖の父”と絶縁状態だったその理由とは?

福原愛さんは2013年10月6日に父親である福原武彦さんを享年71歳で2013年10月6日にすい臓ガンで失いました。親子関係は5年間絶縁状態でした!

父の死後、福原愛はFAXで、

「2008年の終わりごろを最後に、一度も会っていない状態にありました。電話やメールのやりとりも一度もありませんでした。」

とコメントしています。

なぜ、福原愛と父は絶縁状態だったのでしょうか。それは父の場当たり的な指導が、福原愛の卓球に悪影響を与えていったからだと言われています。

有名なコーチに教えてもらうため、仙台から大阪に引っ越したと思うと、“スポーツの名門”ということで、遠く離れた青森山田中学に進学させました。また、中国リーグに参戦させたと思ったら半年でやめさせたりと、福原愛の環境をどんどん変えていくため、実際、福原愛も混乱していたそうです。

父親は卓球経験のない素人でしたが、福原家では父が絶対だったため、誰も意見を言えなかったそうです。さらに問題だったのが、その卓球資金を捻出するための莫大な借金。福原愛のCMの契約料は1本3000万円と言われていますが、全て父の借金の返済に消えていったといいます。

2008年の北京オリンピックでメダルを逃し、その後の世界選手権でも早々に敗退。その試合後に福原愛は兄の秀行と話し合い、これ以上父に振り回されては選手生命に関わると、父との決別を決めました。

結婚発表が遅れたのにはパラリンピックを考慮してではないかという見方も出ている。

二人共現役は続行ということです。

 

「泣き虫愛ちゃん」として多くの国民に知れ渡っている日本の妹的存在だった愛ちゃんであるが、結婚の喜びで、「泣き虫愛ちゃん」がまた見られる事でしょう。

将来の二人の遺伝子も楽しみなところですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク