マツコデラックスがパラアスリートの鈴木徹の妻の言葉に絶句




9月2日放送の「リオ2016パラリンピック開幕直前SP~マツコが全力応援宣言!みんな凄いじゃないのDX~」のスタジオゲストの一人だったパラアスリートの鈴木徹選手のイケメンぶりにマツコもうっとりしていた。

マツコデラックスが鈴木徹の妻の言った言葉にも絶句した経緯も見ていきます。

 

鈴木徹選手のプロフィール

出典: 鈴木徹

出典:
鈴木徹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木徹選手は1980年5月4日生まれの36歳で、片下腿義足の陸上競技選手。山梨県出身、SMBC日興証券に所属します。、身長179cm 、体重 63kgでイケメンパラアスリートとしても知られています。

パラリンピック4大会連続入賞! 

障害クラスは、T44クラス(下腿切断など)で戦う義足の2 mハイジャンパーです!

 

番組内で鈴木徹は、自身が右足が義足になった経緯をこう話していた。

元々中学・高校とハンドボールをやっていた。それで、高校生の時に全国3位に!

進路の大学も決まっていた。決まっちゃったので気持ちが緩んだんですよねえ。

それで、運転免許→居眠り→ガードレールへ、それで義足になったと・・・。

 

イケメンパラアスリートには妻子が居た!

マツコがお気に入り気味だった途端に鈴木が、「子どももふたりいます」と明かすと、マツコは「結婚してたんだ…」と落胆。さらに、妻が看護師と聞き、「ヤラシイ!」と感想を漏らす。出会いは、鈴木が入院したときだったそう。

さらに鈴木が話す、パラアスリートが医療関係の女性と交際するケースは多いとか。鈴木自身は右足を失ってから、デートのときに長く歩けないなど、「一般の方とは付き合えない」と思っていたと告白。

これを観ていた筆者は思いました。以前、看護師は普段から病人ばかり見てきているから自分が付き合う人は健康な人じゃないとダメ!って言ってたよ???テレビでも言ってたし。

さらに鈴木はこう話す、医療関係の女性は人が亡くなる現場も見てきており、鈴木は妻に

足1本くらい、どうでもない

とまで言われたそうだ。この妻の一言には、マツコも驚きを隠せず、「勝ち目ないわ…」と驚愕していた。
関連:リオ2016パラリンピック開幕直前SP~マツコが全力応援宣言!みんな凄いじゃないのDX~

鈴木徹選手の場合は容姿が良かったからじゃ無いかと思えて仕方ないです。

今回含めてリオパラリンピックの注目選手を3人紹介してきましたが、みなさんそれぞれ障害

負ってるとは到底思えないバイタリティーでした!

こちらも合わせてどうぞ。

リオパラリンピック上地結衣選手編

リオパラリンピック一ノ瀬選手編

リオパラリンピック佐藤圭一選手編

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.