ガンダムを科学する企画!モビルワーカーは月面着陸出来るのか




 

ガンダムが好きな管理人ですが

大変興味深い記事を見つけてしまいました!

ガンダムとは?

正式名称は、「機動戦士ガンダム」株式会社日本サンライズ(アニメ制作会社)製作のロボットアニメ。

シリーズは多数!

1979年に名古屋テレビで放映開始されて以来30年以上も人気のある名作です。

アムロ・レイ

言わずと知れた主人公

機械弄りが好きな内気な少年がガンダムのパイロットになる。

主人公の声優は古谷徹(有名ですね)

シャア・アズナブル

ざっくり言うと主人公(アムロ・レイ)のライバル

※実際はもっと深い秘密がある?赤いモビルスーツのパイロット

担当声優は池田秀一である

赤いモビルスーツとは?

いわゆる「シャア専用」と呼ばれている!赤=シャア専用と認知されてるほどだ。

実はシャア専用は赤だけではないのです・・・。グレーな機体も(ジオング)更には金色の機体もありましたし(百式)

諸説はあるわけで。

※もっと知りたい方はガンダムとは?で調べてもらうともっと深く知れると思います。

本題に戻しましょう!

今でも変わらず人気のあるガンダムですが

「ガンダムを科学する」

 

 

という企画が既に始まってるということです。

東京のお台場のダイバーシティに原寸大(18メートル)のガンダムの立像
東京都稲城市の長沼駅高架下にはガンダムとシャア専用ザクの1/5(約3.6メートル)の立像
大阪府吹田市千里万博公園のEXPOCITY内のガンダム・シャアザク・バルバトス1/10の立像

 

幼い頃にファンだった大人たちが本気でガンダムの世界観を実現するべく動き出してるみたいです。

以下引用元の記事参照

5月21日から上映されてる「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」の公開を記念し、「GUNDAM THE ORIGIN TECHNOLOGY LABO 機動戦士ガンダム THE ORIGINを科学する」という企画が始動しました。

子どものころに見たガンダムをきっかけに、現在、最先端の科学技術を支える「ガンダムファン」の大人たちが、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」で描かれる宇宙空間のさまざまな事象・現象を再現していくというこの企画。サンライズが主導し、企画協力にアニマックス、そして取材協力に宇宙航空研究開発機構(JAXA)と、本格的な検証や再現実験がされるもようです。

専用サイトまで立ち上がってる模様・・・「GUNDAM THE ORIGIN TECHNOLOGY LAB」ティザーサイト

JAXAとは?

正式名称は宇宙航空研究開発機構でJAXAはJapan Aerospace eXploration Agencyの略称でJAXA(ジャクサ)という

日本の航空宇宙開発政策を担う研究・開発機関

なんでこんな凄い機関が協力してくれたんやろう。

ガンダムファンは目が離せませんね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください