マツコデラックスも驚いた上地結衣の数々の記録が凄い!!




イマイチ盛り上がりに欠けるパラリンピックですが、そんなパラリンピックを盛り上げていこうと、マツコデラックスさんが9月25日に、フジテレビ系「リオ2016パラリンピック開幕直前SP~マツコが全力応援宣言!みんな凄いじゃないのDX~」にてパラリンピックの魅力を紹介していました。マツコさんはスポーツ番組のMCを務めるのは初だそうです。

マツコさんがパラリンピック???って思いましたが、それもそのはず意外にも接点あったみたいです。

マツコさんがさんは、日本財団パラリンピックサポートセンター(通称パラサポ)の顧問を務めているんですって!!

マツコさんは、もともとスポーツの知識は豊富ではないですが、パラスポーツは誰もが専門知識を持っているものではないので、オファーを受けようと決めたそうです。

実際番組を観ましたが、良い意味でマツコさんらしい番組になってたと思いました。

パラスポーツにも興味持てましたしね。

番組で何人か注目選手を紹介してましたが、今回は最年少で世界の頂点に立つ上地結衣さんに視点をあてていきたいと思います。

 

上地結衣のプロフィール

出典:上地結衣

出典:上地結衣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前・本名:上地結衣(かみじ ゆい)

生年月日:1994年4月24日

出身地:兵庫県明石市

身長:143cm

体重:43kg

利き手:左利き

所属:エイベックス・グループ・ホールディングス

同じエイベックス所属選手関連

上地さんは生まれつき両足に麻痺(先天性の潜在性二分脊椎症)がある状態で生まれました。

出典:上地結衣

出典:上地結衣

元々は、障害の度合い的には、歩ける状態では無かったが、リハビリにより装具をつけて歩く

ことはできてましたが、成長と共に歩く事は困難になり車椅子生活になりました。両親が学生

時代に行っていたバスケットが車イスで出来ると聞いてなんとなく始めた。

小学校4年生の終わり頃からやっていたが、メンバーの中に車イステニスをする人がいて、車

イステニスを紹介してもらい始めた。当時姉もソフトテニスをしていたのでそれを真似して始

めたのが切っ掛け。

幼少時代は障害負っていても、普通に外に出て遊ぶ子だった。

車椅子を始めた当初は、歩行を助ける装具を付けて立ってやっていた。

車椅子バスケを少しやっていたので、車椅子での動きは良かったそう。

 

先天性の潜在性二分脊椎症とは?

 

二分脊椎症(にぶんせきついしょう)とは、先天的(生まれつき)に脊椎骨(せきついこつ)が形成不全となって起きる神経管閉鎖障害の一つ。母胎内で胎児が脊椎骨を形成する時に何らかの理由で形成不全を起こし症状の軽いものは気付くことなく終わるが時に本来、脊椎の管の中にあるべき脊髄が脊椎の外に出て、癒着や損傷をしていることがある。このように二分脊椎症には症状の重い開放性の二分脊椎症と症状の軽い潜在性の二分脊椎症があり、通常は開放性の二分脊椎症のことを指す場合が多い。脊髄髄膜瘤ともいう。下肢の麻痺や変形、膀胱・直腸障害に因る排泄障害などが症状として見られる。
出典:Wikipediaより抜粋

同じ障害でも人それぞれちがいますが

上地結衣さんは、障害は脚だけです。

今回、マツコさんの番組で初めて上地結衣さんを知ったんですが、とにかく記録が凄い!

 

上地結衣の打ち立てた記録がハンパナイ!

2008年14歳 日本車いすテニス選手権大会 史上最年少優勝!日本ランク一位!!

出典:リオパラリンピック開幕直前SPより

出典:リオパラリンピック開幕直前SPより

 

2010年16歳 全日本選抜車いすテニス選手権 3連覇
       ジュニアマスターズ 優勝!
       ジュニア世界ランキング 1位

2011年17歳 全日本選抜車いすテニス選手権 4連覇

2012年18歳 全日本選抜車いすテニス選手権 5連覇

2013年19歳 全日本選抜車いすテニス選手権 6連覇

2014年20歳 全豪オープンダブルスでグランドスラム 初優勝
       全仏オープンでシングルス・ダブルス 優勝
       ウィンブルドン(ダブルスのみ開催)ダブルス 優勝
(ダブルスのパートナーは、いずれもジョーダン・ホワイリーである)

そして、テニスの世界ランキング 一位に 

数々の記録を打ち立てた上地結衣の強さの秘密とは?

上地結衣の強さの秘密は車いすの操るスピード!

とにかくボールに食らいつきます。

粘りのテニスですね!

車いすに乗った事がある人には解りますが、車いす漕ぐのは大変なんですよ!

とにかく上半身・腕の筋力が要ります。

そこで上地さんのトレーニング法はと言うと、約30度の傾斜(坂道)を全力でこぐというもの

ほぼ毎日約30度の急勾配をダッシュを15本されてるそうです!!

出典:リオパラリンピック開幕直前SPより

出典:リオパラリンピック開幕直前SPより

(車いす)足と同じような感じ。無意識で操作出来ないといけないそうです!

さらに、上地結衣ならではの必殺技があります!

通常健常者のテニス選手はバックハンドを打つ時は両手で行うのが一般的

しかし、車いすテニスでは違います、片手は常に車いす操作をしなければいけないので
バックハンドも片手で打つことになります。

上地結衣はバックハンドに磨きをかけ進化させました!!

 

 

女子では彼女しか打てない!?必殺技とは?

 

バックハンド トップスピン

 

重力に逆らって上に打ち上げるという・・・

出典:リオパラリンピック開幕直前SPより

出典:リオパラリンピック開幕直前SPより

 

これは振り上げる筋力が必要なので

女子で扱う選手はほぼ居ない!!

上地選手もリオでの金メダル獲得に向けて一年以上かけて会得しました!

 

143cmの小さな身体から放たれるバウンドの大きいバックハンドトップスピンは体格で圧倒する海外選手の頭上を舞うのでしょうか。

注目の女子車いすテニス決勝は9月16日(金)です!

 

リオパラリンピック開幕は9月8日(木)※日本時間

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください