片目3Dでは立体に見えるという動画が話題!この錯覚には驚かされた




少し前に話題になってた2Dなのに3Dに見えるという画像や動画をご存知ですか?

改めて見てみてその技術について調べてみました。

先ずは、こちらの動画からご覧ください。

立体映像を見る方法

初めに、フルスクリーンなど、大きめの画面で試すとより立体的に見ることができます。
動画を全画面表示にして再生し片目を閉じて観てください。

どうでしたか?

思った以上に3D映像になっていませんでしたか?

筆者は以前から片目で見ると画像の絵が浮かびあがって見える!
という類のものはほとんど見えた試しがなかったんです・・・。

心が汚れているから???

とか思ったりしてましたが、このルパン三世の動画には驚かされました!

次元が銃を撃つシーンなんて、本当に弾丸が飛んできているように見えました。

どういうことなのか調べてみたら「片目3D」という言葉が・・・
どうやらこの現象は「片目3D」ということで周知されてるみたいです!

スポンサーリンク

片目3Dとは・・・?

人がものを立体的に見ようとするには「両眼視差(りょうがんしさ)」というのが必要になります。
どういうことかというと、ほぼ同じ場所についている右目と左目でものを見ても、若干のずれが生じるのでその違いにより奥行を感じることです。

片目を閉じてものを見るとその差が無くなります。しかし、脳は立体的にものを捉えようとするので、両目で見るよりも立体的に見えるように錯覚してしまうのです。これを応用したのが「片目3D」と呼ばれる技術なんです。

さきほどの、ルパンの動画に違和感感じませんでしたか?

黒い縦棒・柱みたいなのが写ってましたよね。それが、「SplitDepthGIFs」というGIFアニメの画面を線で分割することで、奥行きを出す技術なんです。



このように平面画像を分割(疑似的に深度を分割)し、奥行きを強調することで立体画像のように見せる技法がSplitDepthGIFsです。

両目で見た場合、画像が平面だと認識する力が強く働いてしまうため、片目のほうが立体感が強調されます。

少し前に海外で話題になっていたgif動画を数点紹介します。
引用元:po-co.net

e8dc3f62818c13a0e0a39f651d791007



どうです?不思議ですよね。これも錯覚で飛び出してきてるように見えてるんですって!

SplitDepthGIFS-1 SplitDepthGIFS-3

 

SplitDepthGIFS-6



スポンサーリンク

こちらの動画も圧巻ですよ!

今回の記事のまとめ

いかがでしたか?

こういう類のものは半信半疑でしたが、本当に立体的に見えるものばかりでした。

ルパン三世のオープニングで次元が打った拳銃の弾丸や野球のファウルボールなんて身を引くくらいでしたね。

どうやら、高画質ほど立体的に見えるみたいですね。

4Kのテレビも主流になってきてますしね。

今では8Kまで進歩してるそうですよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.